ワンピースあらすじ考察 ワノ国お玉とエースの約束とは!?

912話に登場したワノ国・九里の少女、お玉。

お玉は、川上にあるカイドウの工場から排出される汚染物のせいで汚染されたしまった汚水の流れる川の隣の小屋に師匠である天狗と暮らしています。

しかし天狗の話によると、お玉が住んでいる場所よりも綺麗な水のある地区はたくさんあるとのこと。

では、なぜお玉はそのように困難な場所で暮らすことを選んだのか?

天狗の話では、お玉は「ある海賊」が来るのをまっているらしい。
なにやら以前その海賊が上陸した際に「また来る」との約束をしたとのこと……

そしてその海賊が、なんとエースだったのです!!

皆さんご存知の通り、エースは赤犬によって殺されてしまいました。つまり、エースがワノ国を訪れることはもう2度とないのです。

それでも健気に生活の困難な土地で暮らし続けるお玉…

この事実をお玉は、受け止めることが出来るのでしょうか?

お玉とエースの約束について、考えていきましょう!

Sponsored Link

エースとお玉の関係は?

エースとお玉の関係ですが、「海賊」と「くのいち」という位置づけでしょうか。

ここ数週の間、白鬚がワノ国に上陸したというエピソードがいくつか描かれているので、エースがお玉と約束を交わしたのは白鬚海賊団の船に乗っているときと考えられないでしょうか。

お玉の年齢はモモの助と同じく8歳、エースと会ったのは6歳より前の年の年齢になります。

なので、関係としてはフーシャ村に上陸した赤髪海賊団とルフィの関係のようなものだったと考えます。

エースとお玉の約束とは?

ここで、シャンクス=エース、ルフィ=お玉と考えて想像してみると面白いです。

つまり、お玉はエースに「私も海賊の船に乗せて」とお願いしたのではないでしょうか。

第1巻のルフィよろしく、エース(白鬚海賊団でおそらく一番の若手ですから、エースに頼んだのだと予想。あとはおじさんたちばっかりですからね(笑))に「おらも海賊船にのせて!」と頼んだのです。

しかし、お玉はまだ小さい。そのお玉に対してエースは「もっと大きくなったらな。その時は仲間にしてやる」などと言ったのだと推察します。

その日のために、お玉は「くのいち」としての修行を続け、エースの知っている自分の家で暮らしていたのです。



Sponsored Link

エースの代わりにルフィが約束を果たすのか?

エースは既に他界しています。その為、お玉との約束を果たすことは彼には出来ません。

ですが、お玉の目の前に現れたのはエースの弟であるルフィ。

エースに変わってルフィが約束を果たす、という展開が来ることは想像に難くありません。

出典:https://comiblo.com/otamashishiou/

今回の予想を当てはめてみると、それは即ちお玉が、仲間になるということです。

しかし、ルフィが年端もいかない少女を船に乗せて海賊をさせるとはちょっと考えられません。

今回はルフィとまた会う約束をして、ワノ国をあとにするのでしょうか?

それでは、ちょっとお玉が気の毒です。

光月おでんは、従者を従えてロジャーや白鬚の船に乗っています。

ワノ国で仲間に加わる誰かの従者としておたまが乗船する、ということは考えられるかもしれません(乱暴でしょうか?)

まとめ

いずれにせよ、ルフィのことです。

兄であるエースとの約束をもった少女との出会いで何らかの形でけじめをつけるはずです。

次回の展開を、待ちましょう!


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る