ワンピース あらすじ考察 百獣海賊団大看板の能力、ビッグ・マムの今後について

今週のジャンプはワンピースに関しては休載でしたね。

なので、今回は930話を読んでみて気になった点を考察してみたいと思います。

Sponsored Link

キングの能力について

百獣海賊団の大看板の一人のキングの能力が判明しました。

なんと「古代種リュウリュウの実モデルプテラノドン」でした。

てっきり飛び六砲のメンバーの中に、プテラノドンの能力者がいるかと思っていたので、まさかキングがプテラノドンとは思っていませんでした。

関連記事:ワノ国編で登場する能力者たちの気になる点!?三害、飛び六砲は!?

出典:https://comiblo.com/kingnouryoku/

しかし、人型の時も翼は生えていたのでプテラノドンでも違和感はありませんでした。

プテラノドンなので、もちろん飛行能力を持っており、三害の一人なので戦闘能力も桁違いなのは間違いないでしょう。

ジャックはマンモス・キングはプテラノドンと来たら、残りはクイーンになりますが…

「疫災のクイーン」と呼ばれているくらいなので、何か疫病に関わる動物系の能力者かとは思います。

ただ強さ順だと、「ジャック<クイーン<キング」の順だろうと思いますので、キングのプテラノドンよりは弱くジャックよりは強いゾオン系の疫病に関わる能力…

伝説の狂犬とかでしょうか?

敢えて、キングの能力を先に公開したのにも何か訳があるのかもしれませんね。



Sponsored Link

ビッグマムの早すぎる登場

出典:https://onepiece-consideration.com/onepiece931-spoiler/

930話を読んでいて、もう一つ気になったのがビッグマムの登場です。

あまりにも早すぎるビッグマムの登場ですが、カイドウがかなり焦っている場面がありました。

あの圧倒的強さのカイドウが焦るくらいなので、ビッグマムが本気で怒ったらヤバイということでしょう。

しかし、そんなビッグマムはいくら船に乗っていたからと言って、キングの一撃で死んじゃう程ヤワではないとは思います。

ジャックが海に沈んでいたにも関わらず生還している事から、恐らくビッグマムも海に沈んではいるものの生還して再び登場するのを前提に、この速さで再登場させたのかなとも思います。

ただ、どのタイミングで再びビッグマムが生還して登場してくるのか。

元々、ビッグマムはワノ国には興味がなく、ルフィをターゲットにして追いかけてきています。

なので、ワノ国編が終わるころにはワンピース世界の情勢が変わっていそうなので、そこにルフィ達が向かう時に ビッグマムと因縁の再会をするという可能性もあるかなぁとは思います。

だから、敢えてこのスパンでビッグマムを登場させて、一旦海に沈める形でフェードアウトさせて、ワノ国編が終わって解決し国を出航しようとした時に、ビッグマムと再会させる展開も面白いかなと思いました。

まとめ

以前原作者の尾田栄一郎先生のTV出演の時に「どんな内容になろうとも最後は必ず面白い展開を用意している」と言っていたので、かなり期待をしても良いと思います。

尾田先生がどのような展開を作っているかは分かりませんが、そろそろワンピースの終わりが近づいているのも事実なので、寂しい気持ちもあります。

ずっと謎なままだった部分も徐々に解明されていく楽しみもありますので、また次回の931話を楽しみに待ちましょう。

関連記事:尾田栄一郎のメッセージからあらすじネタバレ考察


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る