ワンピース あらすじ予想 えびす町の「金をばらまく丑三つ小僧」「おトコちゃんの出身はここ」!?

今週の1月28日発売のジャンプですが、ワンピースは残念ながら休載です。

ワノ国の物語も進んでいき、いろいろな登場人物が出てきましたね。

それらの中から気になる点を考察していきたいと思います。

Sponsored Link

ゾロとえびす町と丑三つ小僧

出典:https://55kengo.com/2019/01/21/netabare-onepiece-930/

ゾロは、トの康と一緒に「九里」のおこぼれ町とはまた別の城下町?になる「えびす町」に居ます。

なんでも、「花の都の近くにある城下町だから活気が無くてはいけない」という理由から、住民はみんな笑顔で過ごしているようです。

「笑う門には福来る」という諺に似合いそうな町ですが、何かとんでもない事情というか闇がありそうな予感がした読者もいるかもしれません。

そして、この「えびす町」には「丑三つ小僧」という悪者の金持ちからお金を巻き上げて、貧しい庶民にお金をばら撒く義賊のような人物がいるようです。

しかし、一体何者なのか。

そして、以前おこぼれ町でも話題になっていた人物と同一人物なのか。

また、キンエモンの探している「河松」や「傅ジロー」のどちらかなのか。

予想しては、丑三つ小僧の正体は「傅ジロー」ではないかと思います。

というのも、丑三つ小僧のモデルはネズミ小僧と言われています。

そして、ネズミ小僧は江戸時代に実在していた人物で、本名は次郎吉です。

「傅ジロー」と「次郎吉」だと名前も似ている感じがしませんか?

いずれにしても、丑三つ小僧はまだまだ謎の多い人物です。

しかし、えびす町でわざわざ丑三つ小僧の話を出したということは、ゾロと何らかの形で接触させようとしている気もします。

まだはっきりとは登場していない丑三つ小僧ですが、反オロチ派の人物ではあると思いますので、ルフィやキンエモン達の味方にはなってくれるでしょう。



Sponsored Link

禿のおトコちゃんってえびす町出身?

出典:https://opc-lab.com/otoko-shoutaiyosou/

そして、もう一つ気になったのが、以前「小紫」の花魁道中を一緒に歩いていた禿の「おトコちゃん」です。

彼女は、サンジの作った蕎麦を狂死郎の手下に捨てられたのに、笑って悲しんでいました。

そこに違和感を感じた読者は沢山いたと思います。

怒られても笑っている・泣いても笑っている・悲しくても笑っている…。

なんだか、えびす町の人たちの生き方と似ていると思いませんか?

なので、もしかしたら「おトコちゃん」はえびす町の出身で、何らかの事情で遊郭に売り飛ばされてしまった…。

と考えると、筋が通るような気がしますがどうでしょう。

「おトコちゃん」はサンジの蕎麦を食べる時と花魁道中で歩いている時しか、まだ登場していません。

しかし、ワノ国では「お玉ちゃん」といい「おトコちゃん」と言い、小さい子供でありながら、何らかの事情を抱えていそうな子達が登場しています。

彼女たちの未だ明かされていない過去や辛い出来事などは、敢えて伏線として隠してあって、どこかの場面で繋がる可能性は十分にありそうです。

まとめ

今回はえびす町にまつわるあらすじ予想でした。

えびす町に関わる人物はワノ国編のキーになりそうな人物な気がします。

また何らかの場面でまた再登場してくれると思うので、楽しみに次の連載を待ちましょう。


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る