ワンピース考察 海楼石の生産も!ワノ国の鉱物や成分は重要な役割を担っている?!

ワノ国編が繰り広げられていますが、これまでにワンピースのキーとして登場している「ポーネグリフ」

そして悪魔の実の能力を封じる「海楼せき」

これらはなんとワノ国で作られたものなのです。

今までのワノ国編で気になる伏線の中で今回はワノ国で作られている鉱物について考察してみたいと思います。

Sponsored Link

海楼石はワノ国原産という点について

出典:http://seiyufan.livedoor.biz/archives/9263382.html

ホーキンスがローに海楼石の釘を刺した時に、海楼石の加工を出来る技術者はワノ国にしかいないと言っています。

そして、海楼石がワノ国原産というのはゾウ編でネコマムシがモモの助の一族である光月家は、代々石工の家系で現在も高い技術力を誇っていると言っているため納得と言えば納得です。

ポーネグリフもワノ国で作られていましたね。

関連記事:ポーネグリフとは何なのか 古代兵器?!

しかし、現在のワノ国では光月家は蔑まれている存在であり、光月の名も重罪に値するレベルです。

なのでホーキンスが使っていた海楼石を、釘レベルに加工出来る人物が光月家の者だった場合、裏で秘密裏に加工作業をさせられている可能性は十分にあり得ます。

となると思い浮かぶのが、兎丼の採掘場の牢屋に捉えられているこのシルエットの人物です。

しかし彼は、赤鞘九人男の一人ではないかとも予想されています。

関連記事:赤鞘九人男とは?歴史から読み解く彼らの役割と人物は誰なのか?

ですが、このシルエットの人物が赤鞘九人男なら、ルフィを助ける助太刀をしている雷ぞうとの何らかの描写が描かれてもおかしくはないはずですがありません。

出典:https://onepiece-log.com/blog-entry-1710.html

となると、このシルエットの人物は「赤鞘九人男」の一人なのか?

それとも海楼石の加工技術を持っている光月家の関係者なのか?

といくつもの疑問が浮かんできます。

ただ、未だにシルエットとして部分的にしか登場していないため、何らかのカギを握るキーパーソンである可能性はかなり高いはずです。

一方のルフィ達が運んでいる石は何なのか?

出典:https://jumpmatome2ch.biz/archives/98487

カイドウに捉われてしまったルフィが働かされている採掘場では、大きな石を運ばされてかなりの重労働を強いられています。

しかし、この大きな石が海楼石なら能力者であるルフィやキッドは、あんなに大量に運ぶ事は出来ないはずです。

となると、この採掘場で採掘されている石は強い武器を作り出せる原料なのかなと思われますね。

強い武器を生み出せる鉱物の原料ということは、以前ルフィのお父さんであるドラゴン率いる革命軍のコアラがドレスローザから持ち帰った武器の成分の酒鉄鉱の可能性が高いと予想出来ます。

コアラ曰く酒鉄鉱は特殊な成分のため、産出場所は限られるとのこと。

となるとルフィ達が働かされている兎丼の採掘場は一番しっくり当てはまるのではないかと思います。



Sponsored Link

ワノ国は世界で重要な役割がある

海楼石を小さく加工できる技術にしろ、特殊な鉱物である酒鉄鉱が取れる採掘場にしろ、ワノ国には世界中をひっくり返せるようなワンピース世界の秘密が隠されている可能性は十分にあり得ます。

ポーネグリフを作り出した光月家も然り、そのポーネグリフの中でも特に珍しいロードポーネグリフの1つを所有しているのはカイドウです。

四皇カイドウがワノ国に居座っている理由もワノ国の技術に大きく関係がしている気がしてなりませんね。

まとめ

海楼石も酒鉄鉱もポーネグリフと言ったキーワードはワノ国に関連があり、ワンピース世界の「空白の100年」に関わっている点なので、見逃せない展開が続くと思いますので楽しみにしましょう。


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る