【ワンピース考察】赤鞘九人男とは?歴史から読み解く彼らの役割と人物は誰なのか?

今週のジャンプは大晦日ということで休載で、次回は1月7日に929話が掲載予定です。

今回は、ワノ国編でまだ未解決となっている伏線の中から、「赤鞘九人男」について考察していきたいと思います。

Sponsored Link

赤鞘九人男のモデルとなったのは?

出典:http://onepiec.animepopn.com/2891/

まずは、かつて光月おでん様に仕えていた9人の侍達は「赤鞘九人男」と呼ばれており、かなり強かったと予想することが出来ます。

では、そもそも「赤鞘九人男」のモデルとなった人物を紐解いていってみると、モデルとなったのは「旗本奴(はたもこやっこ)の赤鞘組」という集団が一番有力なのでは?と予想しています。

調べてみると、まず「旗本奴(はたもこやっこ)」についてですが、簡単に言うとかなり実力と権力のある武士だったにも関わらず、乱暴な振舞いをしていた評判の悪い武士の集団の総称です。

その中でも、合印(あいじるし)が真っ赤な鞘(さや)を使用していた乱暴な振舞いをしつつも、実力と権力のある家柄出身の侍たちを「赤鞘組」と呼んでいたようです。

※合印(あいじるし):味方どうしを敵と間違えないように、区別につけるしるしのこと。
※鞘(さや):刀を収めるための筒のようなもの。

赤鞘九人男とは誰たちのことなのか?

出典:https://mannga-brothers.com/archives/767

では、その「赤鞘九人男」とは誰たちの事を指しているのでしょうか?

とりあえず、「赤鞘九人男」に含まれているであろう人物が

・キンエモン
・カン十郎
・雷ぞう
・お菊

の4人です。

彼らは、20年前の過去から来たと証言していますし「赤鞘九人男」のメンバーであることは間違いないでしょう。

「赤鞘九人男」と言うくらいなので、普通なら9人いるはずなのに今のところ4人しか判明しておらず、残りの5人は謎のままです。

しかし、上の画像を確認すると、左から雷ぞう→キンエモン→カン十郎→…誰?

と傘を被った知らない人が描かれています。

恐らく彼は、キンエモン達と同じ「赤鞘九人男」の一人とみて間違いないのでしょうが、キンエモン達と一緒には行動しておりません。

しかし、傘を被った男性が登場している場面はあります。

それが双子岬のクロッカスさんと酒盛りをしている男性です。

出典:https://d-manga.net/onepiece-Akazaya-Kunin-Otoko

背中しか描かれていないため、どのような人物なのかは不明のままですが、彼が被っている傘の中心の模様が燃えるおでん城の中の描写に描かれている男性と全く同じなんです。

しかし、なぜ彼はクロッカスさんのいる双子岬を訪れたのか?

なぜキンエモン達とは別行動をしているままで合流していないのか?

と言った点は相変わらず謎のままですが、この傘を被った男性が「赤鞘九人男」の一人の可能性は十分に考えられると思います。



Sponsored Link

赤鞘九人男に当てはまりそうな候補はいるけど…

ワノ国には、赤鞘九人男以外にも強い侍がたくさん居たようなので、キンエモン達は「アシュラ童子」・「河松」・「傳ジロー」を優先的に探してほしいと言っています。

まず、酒天丸がアシュラ童子だと言うことが分かりましたが、彼は光月家に仕えてたというよりはおでん様個人を慕ってしたと本人も証言しています。

なので、光月家への忠誠心が強いキンエモン達とは少し立場が違うようにも見えるため、酒天丸は赤鞘九人男ではないと予想しています。

しかし、「河松」と「傳ジロー」に関しては情報がほとんど出ていないので謎のままですが、二人のうち片方でも赤鞘九人男の一人だったら良いなぁ~と勝手に期待をしています。

まとめ

今回は赤鞘九人男とは誰なのかということを考えてみました。

なくなった光月おでんは鎖国されたワノ国を開国せよと言葉を残しています。

そのために必須であるのが赤鞘九人男なのでしょう。

今後の物語を読む上でぜひこちらも誰なのか考えながら読んで行きましょう!


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る