ワンピース ネタバレ考察 花魁「小紫」について考察してみた

ワノ国のアイドル花魁の「小紫」が登場し、小紫の禿であるトコちゃんも登場しました。

小紫はオロチ将軍の城で行われる宴に呼ばれている小紫は花魁道中でお城に向かっているとのこと。

その小紫を今日こそは落とすと意気込んでいたオロチ将軍もシルエットだけですが登場。

今週の少年ジャンプはワンピースは休載なので次回は合併号からのスタートとなります。

なので、今回はまだ顔出ししていない花魁「小紫」について徹底的に考察してみたいと思います。

Sponsored Link

ワノ国のアイドル花魁「小紫」について

サンジの十八番そばを食べるために並んでいた「トコちゃん」という女の子は、「禿」という花魁の身の回りのお世話をする女の子でした。

遅刻をする覚悟でサンジの十八番そばを食べるために並ぶなんてサンジの蕎麦ってとんでもなく美味しいんでしょうね!

そして、そんな禿のトコちゃんは花魁道中で再びサンジ達のいる通りを通るとのこと。

そこに、ロビンが潜入している芸子の師匠であるオバはんが乱入してきて花魁「小紫」について説明しています。

何でも、花魁「小紫」はワノ国のアイドル的存在であるということ。

男の憧れであり、女のカリスマである上に教養もばっちりで完璧な美貌の持ち主とのこと…。

出典:https://frommkt.com/11964.html

上半身までは登場していますが、顔出しはまだされていないため「小紫」がどのような人物なのか様々な考察がされています。

そのためルフィ達の敵になるか味方になるかは分かりません。

しかし、明らかにキーパーソンにはなり得る存在ではあるでしょう。

でなければ、わざわざ顔出しをさせない理由が無いですからね。



Sponsored Link

花魁「小紫」の正体は?

花魁「小紫」の本名は「光月日和」で、ルフィ達の味方であってほしいというのが希望ですね。

ある程度の根拠があって、小紫の正体が日和ちゃんであると考えているのですが…。

というのも、そもそもの遊女と言われる女性たちの年齢はある程度決まっているためです。

今回登場したトコちゃんは「禿」と言っていたため、恐らく7~10歳くらいです。

出典:https://frommkt.com/11964.html

禿の上には新造と呼ばれる花魁になる一歩手前の少女たちがいて、色々な立場の新造がいますが、年齢は15歳前後までです。

この新造から最上級の花魁と呼ばれる年齢が17~27歳くらいまでの一部の優れた遊女のみとなります。

つまり、小紫の年齢を考えると17歳~27歳くらいと言えるでしょう。

そして、キンエモン達は20年前の過去からやってきています。

おでん様が処刑された日から20年経っている事を考えると、モモの助の妹だった日和は、ちょうど小紫の年齢と一致するからです。

キンエモンやモモの助が飛ばされた後も、トキ様と日和様はまだ炎の上がるお城に居たと考えてみます。

その時に、トキ様が日和様に何らかの助言をして、ワノ国の別の時代へ飛ばし20年後にモモの助たちと再会できるように仕向けていたとしたら、ワノ国編としても盛り上がる展開になる可能性は高いですからね。

まとめ

小紫の正体がもものすけの妹である光月日和であるという考察をしてみました。

顔出しをしていないため、何らかの重要なポジションを担っていると思われる小紫なので今後の活躍に期待しましょう。


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る