ワンピース 第935話「QUEEN」あらすじネタバレ考察

ワンピース935話が公開され、新たな動きも出てきました。

なので、早速気になった点を考察してみたいと思います。

Sponsored Link

採掘場にクイーン登場!

出典:https://55kengo.com/2019/03/11/netabare-onepiece-935/

遂に、百獣海賊団の大幹部の一人「疫災のクイーン」が囚人採掘場に到着します。

懸賞金も公開され、13億2,000万べリーです。

この懸賞金を見る限り、カタクリよりも上でルフィよりも下です。

ということは、ルフィが倒せる可能性は十分にあると思ってしまいます。

けれど、935話では突っ込みまくっているクイーンですが、その能力などに関してはまだまだ謎の多い人物です。

それに、ルフィには現在海楼石の手錠が付いているため、本来の能力を発揮することが出来ません。

しかし、海楼石の手錠のカギは既に雷ぞうが盗んでおり、どのタイミングでルフィの手錠を外すかを見計らっているところです。

そんな雷ぞうを檻の中から見ていたのが、なんとキンエモン達が探している人物の一人「河松」です。

ということは、雷ぞうと河松が協力してルフィの手錠を外すことは十分に考えられる展開ではないでしょうか?

そして、手錠を外して本来の力が発揮できるようになったルフィは、クイーンを倒すという展開は十分考えると考察出来ます。

しかし、アシュラ童子のようにキンエモン達に対して、協力的ではない可能性もあるため何とも言えませんが、わざわざ雷ぞうに話しかけている辺り、協力してくれそうな気がします。



Sponsored Link

しのぶが話していた花のヒョウ五郎について

出典:https://55kengo.com/2019/03/11/netabare-onepiece-935/

ナミとロビンとしのぶは湯屋で三助に背中を流してもらいながら、かつてワノ国の裏社会を仕切っていた親分「花のヒョウ五郎」のついての会話をしています。

何でも、ワノ国の他の郷の親分とも顔が通じ、民衆にもおでん様にも信頼されていた、かなりの実力者だったと言えます。

しのぶの話では伝説の人物になっていますが、実際には採掘場で採掘場で小さくなってしまっているものの生きてはいます。

そして、ヒョウじぃは現在ルフィと一緒にクイーンのところでルフィを見逃してくれるように頼み込んでいるとこです。

ということは、ルフィが脱獄するのと一緒に、ヒョウじぃも脱獄した後、キンエモン達の計画に協力する可能性は十分にあり得ます。

そもそも、オロチ側に付くことを拒んだために、囚人採掘場に連れてこられたヒョウじぃだと思うので、ルフィやキンエモン達に協力する可能性はかなり高いのではないでしょうか?

ヒョウじぃが初登場した段階で、ワノ国で何らかのキーマンになりそうだなとは思って居ましたが、恐らくルフィ達にとって力強い味方になってくれるのではないかと思います。

ただ、20年前にはたくさんいた侍さん達もほとんどが、カイドウやオロチに殺されているみたいなので、いくらヒョウじぃが伝説の親分であっても、5,000人もの人数を集めるのはかなり難しいのではないかと思います。

少ない人数をカバーできるような実力者がたくさんいれば話は別でしょうが、オロチ将軍とカイドウが相手でたくさんの人が集ってくれるとは考えにくいです。

ですが、そういった場面を何回も乗り越えてきたワンピースなので、きっと今回も皆で一致団結してオロチ将軍・カイドウサイドと闘うことになるとは思います。

まとめ

ワノ国編第2幕が始まって、だいぶ話数も進んでいますがワノ国編自体、まだまだ終わりが見えそうにありません。

しかし、新しい展開が楽しみなのは間違いありません。

次週も休載はないので、936話を楽しみにしましょう。


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る