ワンピース 第934話「花のヒョウ五郎」あらすじネタバレ考察

ワンピース934話では久々ルフィが登場しましたが、他にも色々情報が連載されていました。

その中でも、特に気になった点について考察していきたいと思います。

Sponsored Link

ビッグマムがチョッパーたちと兎丼へ向かっているということは

出典:https://onepiece-consideration.com/onepiece934-spoiler/

ビッグマムは、大きなワニのような生き物を殴って手懐けてチョッパー・お玉・お菊・モモの助と一緒にどうやら兎丼に向かっているようです。

兎丼といえば、ルフィが捉われている採掘場があります。

どうやら、ルフィを救出しに行くと考えられますが、記憶喪失になっているとはいえ、ビッグマムが一緒に行くのは相当な戦力ではないでしょうか?

雷ぞうが既に兎丼には忍び込んでいるようなので、雷ぞうの作戦で動いている可能性があります。

しかし、ビッグマムがずっと記憶喪失でいる可能性は低いので、兎丼で記憶が戻るんじゃないかと思います。

兎丼ではキッドが脱獄した

出典:http://animesoku.com/archives/15723716.html

そんな兎丼では、キッドが脱獄したらしく一緒につるんでいたルフィが疑いを掛けられています。

アルパカの可愛くないSMILEの能力者から唾を付けられてイライラしているようですが、ルフィと同じように捉われているひょうじぃがギフターズにいじめられている場面が描かれています。

大して働いていないにも関わらず、きび団子を持っていることに疑いがかけられているようです。

しかし、ひょうじぃは20年前まで「花のヒョウ五郎」という異名を持った有名な人物なようで、ルフィを見て昔を思い出し奮起しています。

これは、ひょうじぃは何らかの形でルフィ達の助太刀をしそうな気がします。

ただ、ボロボロで年齢も年齢なのでどうなるかが心配ですが、死亡フラグが立っている気がしてなりません。



Sponsored Link

小紫が死亡!?という瓦版が出ているが…

出典:https://entaments.com/onepiece-933/

もう一つ気になる点が、オロチ城のいざこざで狂死郎に斬られた小紫の死亡の一報が瓦版に書かれている点です。

オロチ城から逃げる途中で、ロビンは小紫の所属する遊郭におトコちゃんを送り届けたと言っていましたが、ナミやロビンたちの会話では、小紫が死んだという会話はされていません。

ということは、敢えて死亡という情報を流した可能性があります。

しかも、超重要人物の可能性の高い小紫が、あんな形で死亡するとは考えにくいです。

小紫=日和と考えたら、トキトキの能力で時間操作をしたのかな?

とも思ったのですが、以前モモの助の母親であるトキが「過去に戻る事は出来ないが未来へ行くことは出来る」と言っていたので、過去の塗り替えは、例え小紫がトキトキの能力を受け継いでいたとしても不可能な話です。

なので、単純に敢えて小紫が死亡したというデマを流しているだけのように思います。

しかし、小紫が所属する遊郭を管理しているのは狂死郎なので、トドメを刺しそうな気もします。

が、一方で裏で二人が敢えてそういう演技をするために手を組んでいた可能性も否定できません。

小紫と狂死郎の関係性も気になりますが、兎丼に捉われているひょうじぃことヒョウ五郎も、意外と小紫と関係している可能性もあります。

まとめ

いずれにしても、序盤から弱弱しく登場していたヒョウ五郎も何らかのキーパーソンのような気がします。

来週は休載なので、またゆっくりと他にも気になる点を考察していきたいと思います。


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る