ワンピース 第933話「武士の情け」あらすじネタバレ考察

ワンピース933話が公開され、ワノ国の展開がまた慌ただしくなりそうです!

933話で気になった点をいくつか考察してみたいと思います。

Sponsored Link

小紫の謎や正体は?

出典:https://entaments.com/onepiece-933/

狂死郎が刀を抜いていましたが、その矛先がどこに向かうかは分かりませんでした。

ですが、なんと狂死郎が小紫を斬ります。

てっきり、狂死郎と小紫は共謀していたと思っていたのでびっくり展開でした。

しかし、小紫も相当肝が据わっているようで、全く動じず狂死郎に斬られてしまいます。

そして、斬られてしまった小紫ですが、恐らく死んではいないと思います。

というのも、小紫は間違いなくワノ国編での重要人物でしょうし、花魁という立場上、恨まれて命を狙われることだってありそうなので、着物の中に何かプロテクターのようなものを付けていてもおかしくありません。

そして、チラッと登場したシーンが、小紫の懐から落ちた紙が何とキンエモン達が配っていたカイドウとの決戦の日と集合場所を示している逆三日月の紙です。

なぜ小紫がその紙を持っているのかは謎ですが、小紫も反乱の意思があると捉えるか…

もしくは、オロチ側の誰かに密告するために持ち歩いていたかは分かりません。

出来れば、キンエモン達やルフィの味方になって欲しいのですが、まだ小紫に関する情報が少なすぎます。

花魁と言う立場上、「小紫」という名前も偽名の可能性もありますし、本当の正体もまだ不明です。

モモの助の妹の日和であるという説が有力ですが、果たして順当通りに行くかどうかは分かりません。

いずれにせよ、小紫がキンエモン達の作った逆三日月の紙を持っていたことは伏線であることには間違いないと思います。

933話では重傷を負ってしまった小紫ですが、ロビンたちと逃げているようなのでチョッパーが治療をしてくれるのではないでしょうか。



Sponsored Link

ビッグマムの今後は?

出典:https://jumpmatome2ch.net/archives/45659.html

カイドウのいるワノ国に向かっていたビッグマムは海の中に消えたと思われていましたが、海岸に流れ着いたビッグマムは記憶を失ったまま。

今ではチョッパー・お玉ちゃん・お菊ちゃん・モモの助と一緒におこぼれ町にいます。

そして、お鶴さんのお店でお汁粉をごちそうになり、まだ空腹ではあるもののお礼を言っています。

記憶を失っているビッグマムの方が明らかに好感が持てますが…

チョッパーも恐れているように、ビッグマムはいつ記憶が戻るか分からないので、おこぼれ町にいては迷惑が掛かるでしょう。

ビッグマムはまだ空腹のようで、うどんも食べたいと言っています。

もしかしたら、このタイミングで花の都に行ってオロチ城から逃げ出してきたロビンたちとバッタリ出くわす可能性もあります。

そういった展開も予想出来ますが、いずれにせよビッグマムが記憶を取り戻したら厄介なことになるのは間違いありません。

記憶を失ったままなら、ルフィ達の見方になる可能性もありますが、記憶を取り戻したらどんな動きをするかは見当もつきません。

しかし、ビッグマムがワノ国編で登場したことによって、一波乱も二波乱もありそうな気がします。

まとめ

次週も休載無しのようですし、また展開が分かり次第考察もしていきたいと思います。


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る