ワンピース 第932話「将軍と花魁」あらすじネタバレ考察

今週は月曜日が祭日のため土曜日に発売されたジャンプですが、ワンピースもしっかり掲載されています。

オロチ将軍の恐れていることや真の姿、小紫の素性など今回の気になった点を考察していきたいと思います。

Sponsored Link

小紫と狂死郎

出典:https://omato.net/wanpi932

オロチ将軍の宴に参加していた狂死郎は、小紫の所属する遊郭のオーナーのようです。

小紫は、「裏の顔があるがあの美貌で無罪放免」と他の女性たちに言われていますが、まぁ花魁ですし裏の顔くらいあるだろうなとは思います。

そして、男性陣も狂死郎の経営する遊郭に所属している小紫を羨む一方で、小紫の裏の顔を恐れていることも話しています。

しかし、狂死郎は「遊女を犬のように言いなさんな…。”女は花よ”アンタが綺麗な水でなけりゃ、女もしとやかに咲くもんかね」と言っており、小紫の事を一人の人間として見ているような言い方をしています。

狂死郎はヤクザの部類のようですが、任侠道をしっかり貫いている辺りを見ると筋道を通す男性のようです。

となると、気になるのが狂死郎と小紫の関係ですが、狂死郎は小紫の秘密を握っている気がします。

小紫程の美貌であれば、以前登場したお坊さんのように見受け人は沢山いるはずなのに、敢えて遊郭から出る気はなさそうです。

ということは、オーナーである狂死郎に何らかの弱みを握られている可能性も否定できないと思います。

そして、遊女であるにも関わらず「わちきは武士の娘。」と言っているため、ますます小紫=日和の可能性が高くなってきました。

関連記事:花魁「小紫」について考察してみた

そして、修羅場になっている場面で狂死郎も刀に手を掛けています。

果たして狂死郎がどう動くのかが気になりますが、決してオロチ将軍に媚びを打っている感じはしない狂死郎ですが、次回何らかの衝撃行動を起こすような気がしてなりません。

狂死郎は果たして敵なのか味方なのか。



Sponsored Link

オロチ将軍が恐れるキンエモン達

出典:http://gorilife.com/onepiece-306/3/

オロチ将軍は、宴の最中に部下を集めて20年前の光月家の話を始めますが、部下の侍達は誰一人真面目に聞こうとはしていません。

「小心者」だの「またその話か」などと呆れられていますが、オロチ将軍はモモの助の遺体が見つかっていないことやキンエモン達の実力が桁違いで、自分に復讐しに来ると恐れています。

まぁ、その通りなんですが。

そして、ワノ国でルフィ達が起こしている様々な事件は全てキンエモン達が仕組んでいると読んでいます。

まぁ、間接的に関わっていますが。

そんな話をしている場面で、ロビンと小紫のカットがあります。

ロビンはキンエモン達に協力しているため、オロチ将軍の話に対して色々考えているようですが、小紫も同じカットでセリフは無しにしろ登場しています。

ということは、小紫=日和の可能性も高くなってきましたが、確定しているわけではありません。

しかし、20年前の光月家の事件に何らかの関わりがあるようなので、小紫は実はオロチ将軍を憎んでいる可能性は十分にあります。

ワンピースの世界で美人が登場する時は、最初は敵側に付いていながら最後はルフィ達側についている展開はいくつもあるので、小紫もいずれは、ルフィやモモの助側に付くのではないでしょうか。

まとめ

しかし錦えもんの作戦はオロチ将軍の言っているようにまさに的中していますね。

さすがワノ国の将軍といったところですね。

ヤマタノオロチの姿で追い込まれた小紫はどうこの場を切り抜けるのか、次回以降を楽しみにしましょう!


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る