【ワンピース927話】「禿のおトコ」あらすじネタバレ考察

今回は、ウソップ・フランキー・ロビン・サンジが登場しサンジの蕎麦を食べているところに狂死郎一家の下っ端3人衆がやってきますが、サンジとフランキーがコテンパンにやっつけてしまいます。

そんなサンジの蕎麦を楽しみにしていたのに、取り上げられてしまった禿のトコちゃんにサンジは無事だった蕎麦をプレゼント。

そして、トコちゃんは花魁道中でまたここ通るからと言って走っていき、すぐロビンの芸子師匠が登場します。

一方でロビンがオロチ将軍のお屋敷からお呼びが掛かったとのこと。

そして、花の都ではオロチ将軍のお城に向かうために「小紫」という花魁が花魁道中で歩いており、彼女はまだ顔出ししていません。

一方狂死郎は部下の報告を受け、クイーンに刺客を送るように伝えると共にオロチ将軍のお城へ行く模様。

遂にオロチ将軍のシルエットも登場し、花魁の小紫を我が物にしようと企んでいるところで927話は終わっています。

Sponsored Link

禿のトコちゃん

サンジの蕎麦を食べたさに遅刻してまで並んでいたトコちゃんでしたが、狂死郎の部下に蕎麦をひっくり返されて泣いているのに笑っているという不思議な女の子です。

そして自虐ともいえるネタを言ってみんな笑っていますが、トコちゃんは今後の展開で結構重要なポジションになりそうな気がしてなりません。

というのも、禿とはご存知の通り花魁の身の回りのお世話をする幼女を指しますが、彼女たちは基本的に親の借金のせいなどで遊郭へ売り飛ばされてきた子供たちです。

辛いと思った事も辛いと思ってはいけず、泣きたくても泣けないと言った悲しい現実の中で生きているからこその笑顔でいるのではないかとトコちゃんの背景が気になります。

狂死郎がクイーンに刺客を依頼

狂死郎の子分みたいな3人衆…弱かったですね。

そんな子分から話を聞いた狂死郎は、カイドウの腹心「疫災のクイーン」に刺客を送るように指示します。

自分はオロチ将軍の宴に呼ばれているからという理由でした。

本来なら狂死郎が動くものですけど…。

百獣海賊団の大幹部たちと誰が戦うのか様々予想されていましたが、クイーンとサンジがいずれ戦うフラグも立ちました!

クイーンがどのような刺客を送ってくるかは分かりませんが、クイーン本人が出ない限りサンジの敵ではないような気もします。

ワノ国のスーパーアイドル”小紫”

やはり、ワノ国が舞台ということもあり花魁は登場しました。

しかし、この小紫まだ顔出ししていません。

昔とある考察で、ワノ国編でサンジが絶世の美女に騙される!という有名な展開予想がありましたが、もしかしてそれが現実になるのでは⁉

と結構ワクワクしています。

その絶世の美女が小紫で、何らかの展開でサンジが絡んでくる可能性は大いにあり得ると思います。



Sponsored Link

遂に登場!オロチ将軍

そして、927話の最後には遂にシルエットだけですがオロチ将軍が登場します。

本当にヤマタノオロチをモデルとしているようで、大蛇みたいな首がいくつも描かれています。

そもそも、ヤマタノオロチは8つの頭と8本の尾を持ち、目はホオズキのように真っ赤で、背中には苔や木が生え、腹は血でただれ…

と言った伝承が残っているのでどう考えても、整った容姿ではないだろうと想像してしまいます。

ただただ権力を持っているだけの悪い奴といった印象です。

しかし神話によると、このヤマタノオロチの尾からあの有名な天叢雲剣(あまのむらくも)が出てくるので、オロチ将軍も何らかの伝説級の物を持っている可能性は大いに考えられます。

では、そんなオロチ将軍を倒すのは誰なのかと考えたところ、剣士であるゾロが思い浮かぶのですが、ゾロだとあまりにも王道な展開な気もしますので、やはりそこはキンエモン達赤鞘九人男がオロチ将軍を倒す展開の方が盛り上がりそうな気がします。

まとめ

オロチ将軍とは四皇カイドウとともにワノ国を支配している人物と考えられています。

そんな将軍相手にどう立ち向かうのでしょう。

いずれにしても、物語が進むにつれてオロチ将軍も小紫もしっかりと登場するでしょうし、今後の展開を楽しみにしておきましょう。


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る