【ワンピース】924話「は」あらすじネタバレ考察

ワノ国に入国早々ルフィがついにカイドウに激突しました。

しかし結果は…

これからの展開はどうなっていくのでしょうか。

Sponsored Link

ワノ国編第一幕”完”

「ワノ国編第一幕”完”」となってしまい、驚いた読者も多いと思います。

筆者も「まさかのそういうパターン⁈」と発売され読んでみて驚きました。

924話のポイントをまとめると

  1. 海楼石はワノ国原産
  2. お玉ちゃんは辛うじて生きていてイヌアラシが発見する
  3. 酒天丸はアシュラ童子だった
  4. キッドもルフィと同じく覇王色の覇気の覚醒者

と言った辺りでしょうか?

【ワンピース924話】海楼石の伏線が回収されつつある

まさかの海楼石はワノ国原産とは予想していませんでした。

しかし、大分前にスモーカー中将が「海楼石はとある海域のみ存在する不思議な石」と言っています。

それがワノ国周辺の海域ということになりますね。

しかし、鎖国しているはずのワノ国の物がなぜあんなにも海外(主に海軍や世界政府だが)で流通しているかはまだ謎のままです。

予想出来る範囲として、ワノ国出身で外海に出ている人物が存在している(過去のおでん様のような)可能性は十分にあり得ます。

海軍でも海楼石を加工して使用することはありますが、釘レベルに小さく加工できるのはワノ国だけだとホーキンスが発言しています。

海楼石自体は外海にも流出していて、海軍の軍艦の底に取り付けられたり、手錠にされたりとある程度は加工する程度の技術はあります。

しかし、海楼石を釘レベルに加工できる技術者というのはまた謎で残っています。

ポーネグリフを作ったと言われている光月一族かな?とも思いましたが、現在光月一族はワノ国では嫌悪されている存在です。

もし加工する技術者が未だに存在するとすれば、カイドウ側やオロチ将軍側で奴隷として働かされている可能性も否定できません。

それか、お玉ちゃんの師匠の天狗さんの可能性もまだ否定出来ません。

少しだけ海楼石の謎が解けましたが、また新たな謎も出てきてしまいました。

大分前から海楼石は、ワンピースの世界で登場していましたので、結構重要なキーワードの一つになるのではないかと思います。

ワノ国が鎖国しているのも、海楼石が関係している可能性もあるでしょうし、そもそも世界政府とワノ国は何らかの因縁や接点や関係はあるはずです。

しかし、その真相が分かるのはまだまだ先でしょうしその間たくさん考察出来ることもあるので、展開を楽しみながら考察出来たらいいなと思います。



Sponsored Link

【ワンピース924話】くノ一忍者しのぶは強いのか?

しのぶが繰り出した「熟々妖艶の術」のお蔭で、おでん城にいたナミたちは何とか助かっています。

お菊の発言に突っ込まれていますが、「触れたものが腐れる技」というのは新しいですね。

ワノ国の忍者と言われる人々は、本当に超人なのかそれぞれが悪魔の実の能力者なのかも謎は残っています。

「熟々の妖艶の術」なんて「熟々の実」なんて存在していてもおかしくはないでしょう。

しかし、ワノ国に入って新たなくノ一忍者のしのぶは登場しましたが、雷ぞうが未だにしっかりとは登場していませんし、カン十郎もどこにいるか不明です。

一体彼らは何をしているのでしょうか?

まとめ

筆者も雷ぞうの見てくれが見てくれだったので、くノ一も登場するだろうとは思っていました。

ですが美人が登場すると思っていたので、まさかしのぶのようなもっさり系女子が登場するとは思わなかったので、初登場した時は吹き出しましたw

でも能力的にはとても面白いので、今後の活躍に期待したいですね。

また、同じ忍者の雷ぞうとしのぶの関係も気になりますが、二人が共演するのはまだ先になりそうな気がします。


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る