ワンピース 第915話「博羅町」あらすじ ネタバレ考察

ワノ国に入ってから、毎回“今回も熱い展開でしたね”と話しているのですが仕方がありません。

ワノ国に入ってからのワンピースは毎回熱い! のです。

今回の915話に関しても、

・ギフターズの真打ち“ホールデム”の登場

・ワノ国の身分制度と“縛羅町”の実態

・横綱“浦島”のマゲを斬り落としたお菊の実力とは

などなど、これからの展開に大きく関わってくるであろう出来事がいくつも起こりました。

ということで、簡単に915話の展開を振り返っていきましょう。

Sponsored Link

さわられたお玉を追って博羅町へ

“浦島”ギフターズの一員でありねずみのSMILEを口にした“マウスマン”との会話から始まります。

浦島はどうしてもお菊を妻として迎えたいらしい。

そして、その会話の中でワノ国には身分制度が存在していることが判明しています。

横綱である浦島は“士族”、縛羅町にすら入れないお菊は“下級人間”であると言われています。

「だからお前は、お菊を力づくでものにできる!」とマウスマンは浦島に助言します。そして、それを受けた浦島も、

“そうだお菊はおれの自由だ”

と一人納得してしまうのです。

一方、ガゼルマンに連れ去られたお玉は、ギフターズの真打ち“ホールデム”に引き合わされます。

ホールデムは、腹からライオンの顔と腕の生えた奇妙な人間です。(SMILEって罰ゲームみたいですよね……)

どうやら、腹のライオンとホールデム自身の人格は別のようです。

ホールデムやギフターズの面々が欲しがっているのは、お玉の悪魔の実のようです。

しかし、師匠である飛徹から、悪魔の実の能力のことは他言するなと教えられているお玉は口を割りません。

そこで、ホールデムは無理矢理お玉のほっぺをちぎろうとするのです……

そして、場面は変わりルフィサイドへ。

“縛羅町”に入るなり“たまァ~”とたまを呼ぶルフィを止めるお菊。

すぐにカイドウの部下に見つかってしまいますが、ルフィの覇気で一瞬の内に片づけられてしまいます。

お菊の話によると、この縛羅町は元々は一般の人々の町であったらしく、役人街などと呼ばれているのは、オロチがワノ国を牛耳るようになってからとのこと。生活に必要な商人以外は、町の外に追い出してしまったらしいのです。

そうこう話している内に、空から力士が降ってきます。

どうやら、その日は午後から浦島の興行が行われているらしいのです。

そうしてお菊の姿を見つけた浦島は、当然のようにお菊に言い寄ります。浦島いわく、

“下人”の人生など生かすも殺すもおれ次第。

そして、迫られたお菊は、

“拙者 下人という人間を存じません”

と一言いい放ち、浦島のマゲを斬り落としてしまうのです!

恰好いいですねえ!



Sponsored Link

ルフィ達とホールデムとの戦闘が繰り広げられる!?

とてもいいところでしたが、ここから先の展開は何が起こるのか、簡単に考察をしていきたいと思います。

浦島のマゲが見事に切り取られてしまいました。

ゾロいわく、“ボスを呼ぶにはてっとり早い”とのこと。

“士族”の浦島に手を上げた下人を罰するために、ホールデムの登場を予感させます。

ここでスピードやホーキンスが登場していないことを見ると、“縛羅町”のボスはホールデムと考えていいでしょう。

つまり、次回はルフィ達とホールデムとの戦闘が予見されます。

これまでのSMILEの能力者たちとホールデムの一番の違いは、部分変化した箇所に人格が宿っている、ということです。

感覚も共有していることから、自分とライオンの部位や体を入れ替えて戦闘するのではないかと考えられます。

例えば、腕力が欲しいときはライオンの腕とホールデムの腕を入れ替えたり、(あくまで本体は、人型のホールデム自身)肉食動物の強靭な顎が欲しい場合は、自分の頭とライオンの頭を入れ替える。

そして、極めつけは、頭と腕をライオンの身体に変形させる。

つまり、ホールデムは上半身だけゾオン系本来の能力を引き出せるのではないか、と考えるのです。

そして、結局はお玉の能力によってライオンを従えられてしまうとか……

ホールデム相手に使用するかは分かりませんが、相手が“百獣海賊団”ですから、お玉の能力はこれから十分に活躍していくことは間違いありません。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ホールデムのルックスが奇妙だったということを中心に書いてしまった気もします(笑)が、お菊の実力も垣間見えた回だったのではないでしょうか。

次回も、楽しみに待ちましょう!


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る