ワンピース 第911話「侍の国の冒険」あらすじ ネタバレ考察

さて、911話において、また新たな…かつ重要な事実がいくつも公開されました。ワノ国編、ゆっくりながらも着実に進行している模様です。

ルフィ一人が浜辺打ち上げられていたのも、ちゃんとした理由がありましたね。

サンジや他の仲間を逃がすためにルフィが船に残り、脱出が失敗したために浜辺に打ち上げられていた、ということです。

なんだか、ルフィがはいつもはぐれてばかりですね…

では、今回明らかになった事実を、簡単にまとめていきましょう!

Sponsored Link

新キャラ・お玉

今回、新たなキャラが登場しました。その名も、お玉。

カイドウの一味に捉えられていたところを、偶然ルフィに助け出された少女です。

ルフィに助け出されなければ、あやうく遊郭に売り飛ばされるか殺されてしまうかのどちらかだったようです。(…しかし、遊郭とは、当然ですけどワノ国は江戸をモチーフに作られているようですね。もしかしたら、史実を追っていけば、今後の展開が予想できるのかも…)

お玉の食べた悪魔の実と童話モモ太郎

お玉は悪魔の実の能力者です。自分のほっぺをちぎって、動物に与えることで食べた動物を仲間にすることが出来ます。

「きびだんご」と言いながら、ほっぺをちぎっているので、これは桃太郎のきびだんごなのでしょう。

人間に適用されるかどうかは不明ですが、きびだんごだと考えると、適用されるのは動物だけ、ということになりそうですね。

現在お玉が従えているのは、狛犬(犬)と狒々(猿)。

桃太郎になぞらえて考えると、雉が仲間になることが予想されます。

まさか、マルコとは思いませんけれど(笑) お玉が3匹の家来を従えてカイドウに挑みに行く、という展開も十分に考えられそうです!

関連記事:ワノ国とカイドウの繋がりは!?カイドウは鬼!?

お玉の住処とある海賊との約束

そんなお玉の夢は、妖艶なくの一になること。天狗の師匠とともに、ルフィいわく「汚くて 狭くて くせえ」家に住んでいます。

そこで助けてくれたお礼にとお玉にご飯を炊いてもらいますが、そのお米はお玉の誕生日のために天狗の師匠買いに遣わしたもの。

お玉は、もう何日もご飯を食べていないそうです…

そうとは知らずに食べてしまったルフィに対して天狗は怒りを露にしますが、お玉は「恩返し」をさせて、と天狗に懇願します。

ワノ国の人々は、義理堅い人ばかりのようです。

空腹を紛らわせるために川の水を飲んだお玉は倒れてしまいます。

天狗いわく、お玉の家の付近の水は、カイドウの作った工場の所為で汚染されているということ。

なぜ、それほど危ない場所に住んでいるかというと、「もう一度ここに来る」とある海賊と約束をしたため。

そして、その海賊とは、なんとエースだったのです!

エースの代わりに弟であるルフィが尋ねたことで、約束は果たされた、ということになるのでしょうか!? 今後の展開に期待です。



Sponsored Link

真打ち・バジルホーキンス

そして、今回もう一つ明らかになったことがあります。

最悪の世代の一人、バジル・ホーキンスがカイドウの一味に加わっていたということです。

他の一味からは「真打ち」と呼ばれているようです。

それにしても、今カイドウの元には、ドレーク、アプー、ホーキンスの3名が、傘下、もしくは一味に加わっているということになります。

もともと、アプー、ホーキンス、キッドの3人で同盟を組んでいたところに、偶然カイドウが落下してきたのでした。

果たして、アプーとホーキンスは本当にカイドウの一味に加わってしまったのでしょうか。

ロビンいわく「海賊の同盟には裏切りがつきもの」らしいので、この2人はキッドを本当に裏切ったのかもしれませんね。

もしくは、ベッジのように寝首をかくことを狙っているのか。

いずれにせよ、こちらの展開も見逃せません。

関連記事:あらすじ考察「ワノ国における海賊たちの活躍」

まとめ ― 今後の展開について

今後の展開ですが、まずはエースとお玉の約束とはどのようなものだったのか、というのが重要なポイントでしょう。

この約束を起点にルフィが動くことは間違いありません。

そして、最悪の世代の動向…こちらもワノ国編では外せないポイントになっています。

ホーキンスの登場によって、その事がより明確になりましたね!

来週の展開に、期待です!


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る