ワンピース 第906話「聖地マリージョア」あらすじ ネタバレ考察

世界会議のため各国の世界の王たちがマリージョアに集結してきます。

ワンピースファンにとっては胸の躍るような展開となったのではないでしょうか。

今回は、この社交界の裏に潜む陰についてまとめていきます。

Sponsored Link

集結、各国の王!!

ビビにレベッカにしらほし!!

それぞれアラバスタ、ドレスローザ、魚人島編に登場した各界のヒロインたちです。

社交場に一同に会した面々は早速ルフィの会話で盛り上がっています。

チョッパーの故郷であるドラム王国のドルトンとDr.くれはの再登場と、熱い展開を見せています。

あとは、ワポルも登場するのですが、何とも悪そうな姿に思わず吹き出してしまいそうです。

で、そのワポルですが、登場して早速、ビビを挑発するんでね~相変わらずです。

そこをドルトンが一喝・・・いやあ、ドルトン、一層格好良くなっています。今後の動向に注目です。

その他にも、麦わら海賊団と同盟を結んだ花の国のサイや、小人族のレオが登場します。

それから、各国の衛兵として、ネプチューンの3兄弟に花の国のサイ、小人族のレオが登場しました。

そんな華やかで微笑ましい社交の場ですが、その裏では、何やら不穏な動きもあります。

動く歩道―トラベレーター

マリージョアにはトラベーターと呼ばれる動く歩道があります。
各国の王たちはトラベーターに乗って移動をしています。一見なんとも便利な代物なのですが、

「いやな気配がする」と、フカボシが言うように、このトラベレーターにはからくりがあったのです。

なんと、地面は人間(多分奴隷)が手動で動かしていたのです。

「死んだ方がまし」と呼べる状況の中で、彼らは地面を動かしていたのです。

美しい景観とは裏腹に、マリージョアの闇が伺い知れます。

狙われるしらほし

シャボンディ諸島でルフィに殴られた天竜人のチャルロス聖がしらほしに狙いをつけてしまいました。

この一家は、シャボンデイ諸島でもケイミーを5億で買おうとしていましたが、人魚が好きなのでしょうか。

人魚姫であるしらほしの今後が心配です・・・天竜人に目を付けられてしまうだんて、とんだ災難です。



Sponsored Link

マリージョアの宝

マリージョアの描写から一転して場所はインぺルダウン。

Lv6に捕らえられたドフラミンゴの姿が映ります。

どうやらドフラミンゴは独房へ移されてしまったらしいですね。

ドフラミンゴ「もしかしておれを守ってんのか?マゼラン!!」

ドフラミンゴはマリージョアにある宝の秘密を知っている為に、自分の命が狙われていると考えているということです。

確かに、ドレスローザ編でも、世界を揺るがす秘密を握っているとか、そんなことを言っていましたね。

今回の世界会議を通して、マリージョア、天竜人の秘密が少しでも分かるといいですね・・・

906話のラストは、大きな麦わら帽子・・・話の流れを考えれば、この帽子が、宝なのでしょうか?

今回の世界会議、期待は膨らむばかりです。

まとめ―世界会議に忍び寄る影

今回は、906話で明らかになった世界会議、マリージョアの裏に潜む影、忍び寄る影についてまとめてみました。

明らかになった実情に加えて、宣戦布告を目論む革命軍・・・

楽しみでなりませんっ!!


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る