ワンピース 第905話「美しい世界」あらすじ ネタバレ考察

世界会議へ向けて各国の王が聖地マリージョアに到着しました。

これから世界会議ではどのような展開が繰り広げられることになるのでしょうか…

これまでのあらすじと、これからの展開を考察していきたいと思います。

Sponsored Link

各国の王族について

各国と王子を並べてみると、以下のようになります。

1.ロシュワン王国ビール6世とマトリョー姫達

2.バリウッド王国のハン・バーガー王

3.タジン王国のモロロン女王

4.シシャノ王国のタコス王

5.リュウグウ王国のネプチューン王達
→リュウグウ王国が世界会議に参加するのは2度目

6.ゴア王国のステリー王
→ゴア王国はルフィ達の故郷。ステリーはサボの義弟。

 

また濃ゆいキャラがぞろぞろと登場したものです。

名前からして一癖も二癖もありあそうな国と王ばかりです。

ところでルフィ達も冒険の途中、様々な国に寄って王族とかかわってきましたが、今回の世界会議を通じて、また彼らが再登場する可能性は高いです。

 

個人的に再登場が楽しみなのは次の3国ですね。

1.アラバスタ王国のビビ

2.ドレスローザ王国のスカーレット

3.サクラ王国のドルトン

 

ワンピース位連載の長い漫画になると、「あのキャラがこのタイミングで再登場!」と言ったことも楽しめますね。

ビビとスカーレット、しらほしのガールズトークも期待大です。

さて、そんな楽し気でワクワクする世界会議ですが、その裏で何やら画策している組織があります。

その名も……革命軍!!

マリージョアへ潜入した革命軍!

世界会議における革命軍の目論見は天竜人への宣戦布告だということが分かっています。

そして、今回905話において、革命軍が既にマリージョアへと進入していることが明らかとなりました。

レスリー「今、壁の中から巨人が覗いてた モリを持った」

レスリー「カラスにシャボン玉をつつかれたら落ちてしまう」

など、明らかに革命軍のモーリーとカラスを匂わせる描写が出てきています。そして極めつけは、

「ご安心ください ステリー王」

と、サボの一言。

衛兵の一人に紛れてサボが王族と共に気球に乗っていたんですね~

となると、残りの革命軍の面々も既にマリージョアの内部へ潜伏している可能性が高いと思われます。

天竜人への「宣戦布告」が革命軍の今回の目的ですが・・・

それはつまり天竜人との戦争の始まりを意味します彼らは一体、どのような宣戦布告を行うのでしょうか。



Sponsored Link

革命軍の宣戦布告

世界会議には加盟国の王が一同に会します。

その期を狙って「宣戦布告」をしようと目論んでいるということは、各国の王たちに何事かを働きかける、ということを意味するのではないでしょうか。

天竜人=世界を統べる者=神と同等
各国の王=神の下で暮らす国の王=下界の王<天竜人

天竜人と各国の王との関係は上の図式に当てはまります。つまり、両者の間には圧倒的な差があるということです。

革命軍はここを狙ってるんじゃないか、と思うんですね。

神を下界の人民へと引きずり下ろすのですから。

まずは、下界の王たちの天竜人に対する憤りや不信感を扇動して、革命軍の意志に賛同する有志を少しでも募る。

そうやって、徐々に国王たちと天竜人のバランスを崩していくんですね~

まとめ

革命軍の「宣戦布告」に世界政府加盟国の面々がどのように動くのか、楽しみです。


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る