ワンピース 第904話「革命軍全軍隊長登場」あらすじ ネタバレ考察

ビッグ・マムのナワバリからなんとか脱出することができたルフィたち。

その頃世界では世界会議(レヴェリー)に向けて様々な動きが起こっていました。

黒ひげに襲撃されたと思われた革命軍も何か起こそうとしているようです…

Sponsored Link

革命軍は生きていた!?

サボが属する革命軍は、カマバッカ王国に本拠地を移し、身を潜めていた。

革命軍のメンバーが話し合う中、カマバッカ王国を統べるイワンコフは、過去に自国で修行をしていたサンジが、ジェルマの一員であることを知り驚いていた。

更にジェルマは世界政府から外れたという事実も明かされ、サボはリンドバーグとの合流を待ち、天竜人への宣戦布告を決意する。

 

ルルシア王国では、桃ひげ海賊団の桃ひげが暴れ回る。

黒ひげの傘下にある桃ひげは、世界会議に便乗し、王国内で取引される天上金を奪いに来ていた。

そんな中、突然地面が隆起し巨人が現れた。

その巨人は地面さえも攻撃の手段として使う能力を持ち、足場が安定しない兵たちは太刀打ちが出来ない。

 

その様子を伺うのは、各地の革命軍の隊長である、モーリー、ペロペティ、リンドバーグ、カラスの4人。

天竜人への宣戦布告を前に、ドラゴンにより収集されたのだ。

ベティのコブコブの力により、その場にいる人々の力が何倍にも増幅される。

リンドバーグはクールシューターの攻撃で銃は凍ってしまう。

カラスは鳥のカラスを操り、武器を回収し戦力を失わせていく。

各々の能力で市民を守りつつ天竜人への宣戦を示す、その行動で、人々からの信頼を得てきたのだ。

 

麦わら海賊団だけではない、世界全体が、目の前に待ち構える戦いを待っている。



Sponsored Link

革命軍の狙いとは!?

ルフィの兄弟ということもあり、大きなカギを握るサボ。

革命軍がとうとう動き出します。

 

黒ひげは極悪のイメージがありましたが、桃ひげも色の印象の割にやることが汚いですね。

ナミのアーロンの関係を思い出します。

 

巨人といえば身体の大きさを生かした戦いをするような記憶があるんですが、今回現れた巨人は地面を操る能力があるのでしょうか?

自身の能力を高めるために、悪魔の実の力、覇気の操作、身体能力の向上など、あの2年間で麦わら海賊団はそれぞれ鍛錬を積んだわけですが、もともと力のある巨人にそれが加わるということになれば、かなり恐ろしいです。

そして革命軍の戦い方はかっこいいですね。

普通の(?)戦いではなく、戦力を削いでいくところが無駄な戦いを避けているようで、一般市民の心を掴むんですね。

そんな革命軍の狙いは天竜人!?との衝撃的な発言がサボから出ましたね。

世界政府を潰そうとしているとされている革命軍。

世界政府が動かしている世界を変えようと大きな目標についに動き出すようですね!

まとめ

ここからは世界を巻き込む大きな戦いに突入します。

連続で大きなニュースが飛び込んできましたが、一体どうなるのでしょうか。

毎週驚きの連続です!

もちろんそこにルフィも絡んでいくことになるでしょう!

革命軍とルフィの連合軍VS世界政府に黒ひげなども絡んでくる大きな戦いになるのではないでしょうか!?


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る