ワンピース 第900話「BADEND MUSICAL」あらすじ ネタバレ考察

ビッグ・マムが国を滅ぼすのか、サンジの作ったケーキが国を救えるのか!?

ついにクライマックスを迎えそうです…

Sponsored Link

ついにビッグ・マムがケーキを食べる!?

ルフィたちがサニー号に戻る頃、ふんわり島では腹を空かせたビッグ・マムが、サンジらが作ったウェディングケーキにかぶりつくところだった。

ビッグ・マムが暴走することを恐れたベッジが、シフォンと共にビッグ・マムから離れるが、シフォンはサンジとプリンが作ったケーキの味を信じていた。

たとえ敵対する関係であろうと、サンジは料理人として、心を込めてケーキを作っていた。

ケーキを食べたビッグ・マムが突如後方へ吹き飛び、ペロスペローは毒のせいかと警戒するが、ビッグ・マムは美味しさのあまり滝のように涙を流していた。

ビッグ・マムの「食わず嫌い」の暴走状態も解除され、ペロスペローによりその事実が島に伝えられ、島民の間に一時期の安堵が訪れる。

さらにペロスペローは、それがプリンの手柄であると大きく讃えるが、プリン自身はそれを受け入れられずにいた。

ケーキを作ったのはサンジであるのに、それを自分だけの功績だと言われることに苦しみを感じていたのだ。

ルフィたちの乗るサニー号は、魚人たちの協力により、逃げる海路を手に入れる。

しかしそこに、ジェルマ66と戦っていたはずのオーブンが、鏡世界を通じて現れる。

カタクリを倒したルフィを許せず、ここまで追ってきたのだ。

そして作られた道から脱出しようとするサニー号に向け、熱海温泉を放ち、海水を沸騰させて魚人らをまとめて攻撃し、撤退させてしまう。

ビッグ・マムがウェディングケーキの味に感動したのも束の間、ハイスピードでケーキを次々と体内に放り、力を取り戻していく。

魚人のガードを失ったサニー号は袋の鼠となり、四方八方から敵船の攻撃が降り注ぐ。

ジェルマ66もまた、ビッグ・マム海賊団が追加投入した武器に攻撃され、大幅にダメージを受ける。

完全に復活したビッグ・マムがマザーと仲間の誕生を祝う歌が不気味に響く傍ら、集中砲火を受けたサニー号が居た場所には、ボロボロになった海賊旗が浮かんでいた。

麦わら海賊団は無事なのか…!?



Sponsored Link

ルフィたちはビッグ・マムのナワバリを抜けられるのか?!

記念すべき900話、ワンピースってやっぱりすごいですね!

しかし、ストーリーは絶体絶命です。

プリンに対する紳士対応がかっこよすぎたサンジ、今回はコックとしてもかっこいいところを見せてくれました。

ケーキを作っているサンジの顔、めちゃくちゃ幸せそうです。

一番最初にサンジが登場したときも、お腹を空かせていた見ず知らずの相手に食事を振舞うところから始まりましたよね。

サンジにとって相手が「敵か味方か」じゃなくて、誰もが本能として「腹が減る」から、という部分が大事なんでしょうね。

プリンは非常に複雑で苦しい部分ですよね。

どちらかというと、プリンよりもサンジのおかげでビッグ・マムを満足させられたようなものなので、いくら褒め称えられても重さにしかならないのでしょう。

アラバスタのビビもそうでしたが、ワンピースの王家のお姫様は、ただ可愛がられるだけじゃないところがミソですね。

魚人たちの援護で、もう本当にこれで助かる!と思ったのですが、まさか海そのものを攻撃手段にして一掃してしまうとは…そもそもあの喧騒の中から抜け出してきたオーブン、本当に恐ろしいです。

そしてビッグ・マムもしっかり元気になってしまって、お誕生日のうたなんか歌ってますが、ルフィたちの海賊旗が海に漂ってるって…

実際、ビッグ・マムも曲の中で「逃がさない」なんて言ってますし、辛うじて海の中から助かっても、先ほどまで攻撃していた敵船とオーブンが待っているわけですよね?

悪魔の実を食べてるメンバーは海水でほぼ動けないでしょうし…。

これ以上どうやって彼らが助かるのか!?

まとめ

海賊旗が海に浮かんでいたことから、サニー号は崩壊させられてしまったのでしょうか…

心配で来週まで待ちきれません!


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る