ワンピース 海賊王ロジャーは悪魔の実の能力者なのか!?

物語の中で唯一ひとつなぎの財宝「ワンピース」を手に入れたとされ、海賊王と呼ばれた

ゴール・D・ロジャー。

ワンピースでは悪魔の実の能力を使い、戦いが繰り広げらます。

ロジャーにはどんな悪魔の実の能力があったのでしょうか…

Sponsored Link

ロジャーは能力者!?

ゴール・D・ロジャーは、ワンピースがあるとされるグランドライン最後の島である「ラフテル」に唯一たどり着いた船の船長であり、ロジャーの名は海賊王としてその名を世界中に轟かせ続けています。

もちろんルフィにもその名は知れています。

海賊王というキーワードは、ワンピースの物語の軸になっており、ルフィが最終的に目指すのは「海賊王になる」ことです。

ロジャーが現時点では唯一の海賊王だったわけですが、ロジャーに関することは謎の部分が多いまま物語は進んでいます。

その中でも気になる点は「ロジャーは悪魔の実の能力者だったのか?」

ネット上などでもロジャーが悪魔の実の能力者だったのではないかという予想は色々なところで考察されています。

ドレスローザ編では、頂上戦争で死んでしまったルフィの兄であるエースが持っていた「メラメラの実」が登場しています。

悪魔の実の能力者が死ぬと、その実は世界のどこかにまた新たに生成するということがわかりました。

そうすると能力者の中に、ロジャーと同じ能力者がいるのではないのか、またこれから出てくるのではないかといった憶測ができてきます。

悪魔の実の実態は!?

悪魔の実はワンピースという物語の大きな要素です。

主人公であるルフィはゴムゴムの実、白ひげはグラグラの実、黒ひげはヤミヤミの実と白ひげから奪ったグラグラの実の能力者です。

悪魔の実についてもまだまだ新たな事実も出てきます。

悪魔の実の能力は能力者の使い方次第で様々な力を発揮し、さらには「覚醒」することも。

一人につきひとつしか食べることができず、すでに悪魔の実の能力がある人物がもう一つ悪魔の実を食べると死んでしまうとされていますが、黒ひげが持つ能力を奪うというスキルや方法、目的もまだまだ謎に包まれたままです。

ワンピースの物語のこれからの軸になるであろうラフテルや空白の100年、古代兵器、そして悪魔の実。

これらがワンピースを読み続ける上でキーになる要素であることは間違いありません。

まとめ

このように物語の中で大きく展開される悪魔の実の能力が物語の面白い展開の要素であるので、今後海賊王であったロジャーの能力、悪魔の実も物語に絡められていくのではないでしょうか?

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする