【ワンピース925話】あらすじ考察予想 ワノ国編の尾田先生の力の入れ具合が違う!?

前回の924話では、ルフィとキッドが牢屋で顔を合わせた場面までで「ワノ国編第一幕”完”」となってしまいました。

そして今週は休載なので、ワンピース読者は来週まで首を長~くして連載を待ち遠しにしています。

しかし、今までのワンピースのストーリーでは無かったパターンになっています。

なぜそういった展開になったのかや今後のワノ国編も含めて予想してみたいと思います。

Sponsored Link

【925話展開予想】第二幕が展開されるのか?

出典:http://blog.livedoor.jp/god2ch/archives/29494213.html

924話で「ワノ国編第一幕”完”」となっているので、当然ですが第二幕が存在するのは必然です。

となると、「第二幕」→「第三幕」…と展開していくのかなと予想は出来るのですが、ワンピースが始まって以来このような幕を構成した編はないので、正直どのくらいまで展開するかは予想がしにくいです。

しかし、日本には「起承転結」と言った四字熟語がありますので、筆者の予想としては4部構成くらいが無難なのかなとは思います。

「起承転結」の「起」は既に第一幕として終了していますので、次は「承」の幕になると思います。

この「承」は「起」を展開していく役割を担っているため、ルフィが捕らえられた後の展開がなされるのではないかと予想するのが妥当ではないでしょうか?

しかし、尾田先生がそんな誰もが予想出来る王道の展開を書いてくるとは考えにくいので、第一幕のルフィとキッドが顔を合わせた場面から打って変わって、まだワノ国編に登場していない人物や到着していない人物の動向を描く可能性も十分にあり得ます。

例えば、まだワノ国に到着していないであろうネコマムシ一行や、錦えもんたちと一緒にワノ国に入ったはずのカン十郎や雷蔵が登場していないのが気になります。

また、名前だけ登場し姿を現していないワノ国の将軍「黒炭オロチ」も気になります。

出典:https://battle-one.com





Sponsored Link

ワノ国先行組が何らかの情報を入手している可能性もある?

ゾロ・ウソップ・ロビン・フランキーはワノ国先行組として既に町に溶け込んでいますが、各々で役割を担っています。

既にフランキーはカイドウの屋敷の地図を入手し、ロビンは名の通った芸者さんになっておりかなり前進していると言えます。

ウソップも何らかの情報を握っていると思いますが、ゾロは…何をしているんでしょうね?w

新聞の号外でルフィの状況は把握している先行組なので、迷子のゾロを除いて一旦終結し情報整理を行う展開はあり得るのでは!?

また上記でも説明していますが、名前だけの登場となっている「黒炭オロチ将軍」がどのような人物かも描かれる可能性は十分にあるでしょう。

出典:https://jumpmatome2ch.net/archives/42466.html

まとめ

第一幕が終わった以上、925話はまた新たな展開に移っていくのは間違いないです。

もしかしたら、途中のままになっている世界会議編(レヴェリー)に戻って伏線回収をする可能性もあります。

更に、世界会議編(レヴェリー)とワノ国とは後々話が繋がる可能性も十分に考えられますので、あえて同時進行に話を展開する可能性も考えられます。

ワノ国自体がまだまだ謎に包まれていますし、鎖国体制を取っているため世界政府と相対している国です。

なぜ鎖国体制となったかの謎も分かるかもしれませんし、ワンピースの世界で重要な秘密をワノ国は持っている可能性はかなり高いです。

しかし、現時点ではまだどうなるか分からないので、来週のワンピースが発売されるまで楽しみに待つとしましょう!


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る