【ワンピース】923話から今後のあらすじ展開を考察してみた!

ワンピース923話では、ついにルフィがカイドウに怒涛の攻撃を仕掛けていきます。

自分の仲間や自分が関わった人物が傷つくことをものすごく嫌うルフィなので、カイドウがおでん城を破壊し、スピード(ウマ美)やお玉がカイドウに傷つけられたカイドウを許すはずがなく怒りが沸点に達してしまっています。

ローが制止しようとするも言うことを聞かないルフィですが、ルフィの言っていることも一理あるのは間違いありません。

しかし、最強生物のカイドウには「象銃乱打(エレファントガドリング)」も「猿王群鴉砲(キングオルガン)」も効いている感じもなく、ルフィにとって過去最強の敵なのは間違いありません。

今後ルフィはどうするのか、また923話の内容の中で気になった部分などを考察してみました。

Sponsored Link

【ワンピース923話】お玉は生きている

お玉を天狗のお師匠様のところへ送る途中にカイドウと遭遇し、ボロボロになったスピードと偶然再会したルフィは、スピードからの話を聞いてお玉をちゃんと送るべきだったと後悔します。

そして、お玉ちゃんが持っていたリンゴとお玉ちゃんの左手らしき描写がされているシーンがあります。

出典:https://videos.tube/video/fPS0FgOjreI/923

しかし、お玉ちゃんは十中八九生きていると思います。

というのも本当に死亡してしまっているなら、重要シーンとしてしっかりと描写があるはずです。

そして、山林の近くだったので天狗のお師匠様がお玉ちゃんに気付いて治療をしてくれそうな気もします。

もし、本当に死亡していたとしてもワノ国編で「トキトキの実」というチート能力が登場しています。

正直「トキトキの実」の能力があるならば、どのようにでも展開が出来るので考察が難しくなりますが、この「トキトキの実」の能力は、ワノ国編でかなり重要な役割を果たすのは間違いないと思います。

【ワンピース923話】ルフィはどうなるか

ルフィはカイドウの雷鳴八卦(らいめいはっけ)を受けてしまい倒れてしまいます。

たった一撃で懸賞金15億のルフィがノックダウンされてしまうので、カイドウの強さはまさに「生物最強」と言っても過言ではないですし、何より竜に変身するという能力的には四皇の一角に名を馳せているだけあります。

ルフィは今の自分ではカイドウに勝てないと理解し、修行をするのではないかと予想します。

しかし、キンエモンの計画では2週間後の火祭りの日にカイドウとオロチを倒す計画があります。

2週間という短期間で修行が出来るかは微妙ですが、カタクリ戦の時は闘いながら成長していたので可能性は十分にあると考えても良いでしょう。



Sponsored Link

【ワンピース923話】多分重要人物の酒天丸

この人物もいくつもの意味深な発言をしているので、恐らく他の方も予想されていますがキンエモンが探しているおでん様に仕えていた3人の最強侍の一人なのではないかと思います。

真ん中のシルエットなんて酒天丸にそっくりです。

出典:https://yamakamu.net/onepiece922

おでん様に仕えていた頃の名前は分かりませんが、キンエモンが探している侍の一人ではないでしょうか。

またカイドウがおでん城を破壊した時も酒天丸のシーンがあり、ルフィがカイドウを攻撃しているときも酒天丸が「胸騒ぎがする」と言ってルフィを気にしていました。

まさかとは思いますが、酒天丸が瀕死状態のルフィを匿うのかなって思ったらワクワクしますね!

まとめ

侍としてのプライドも持っており、後悔をしている描写もあるので酒天丸は敵側になる可能性は少ないのでないかと思います。

まだまだ続くであろうワノ国編なので、次の展開を楽しみに待ちましょう。

 


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る