ワンピース 第827話 あらすじ 予想

徐々に明かされていくサンジの周辺ですが、これからもまだまだ新たな事実が出てくることでしょう。
ワンピース第827話の展開を予想していきたいと思います。

Sponsored Link

ジェルマは去ったが…

サンジ救出へ向かっているルフィらでしたが、船では食料が底をついてしまい、なんとかしようとやっと釣り上げた魚には猛毒があり、それを食べてしまったルフィは毒で倒れてしまいました。
そんな状況の中で目の前にはジェルマ66の船が。
その船に乗っていたのはサンジの兄妹で、弟の「ヨンジ」と姉の「レイジュ」でした。
災難が畳み掛けてやってきたのかとおもえば、レイジュはルフィの毒を吸い取り、ルフィの命を救うことに。
その場はお互いに争うことはデメリットであることから、何も見なかったことにするとジェルマは立ち去っていきました。
この時にヨンジは
「敵をたすけちまった」
このように言っていました。

出典:http://battle-one.com/%E3%80%90%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%80%91%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%81%A8%E3%83%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%80%81%E6%88%A6%E9%9A%8A%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3/

やはりジェルマの人間からすれば、サンジとビッグ・マムの娘シャーロット・プリンの結婚は遂行したい行事であり、その邪魔になりそうな、サンジを取り戻しに来た麦わらの一味は邪魔ものであることから「敵」と見なしていることが感じられました。

ワンピース考察:ジェルマ66の科学力とは!?



Sponsored Link

サンジはまず誰と会うことになるのか!?

サンジを救出に向かっているルフィたちよりも、連れ去られたサンジは何日か前にゾウからビッグ・マムの元へと向かったことから、サンジはもうビッグ・マムの住む島「ホールケーキアイランド」に着いてることが予想されます。

関連記事:四皇の一人「ビッグ・マム」

ルフィたちがジェルマのレイジュとヨンジにサンジの居所を聞こうとしたところ、ビッグ・マムの元なのかサンジの父親の元なのかどうかと言っていました。
ということはホールケーキアイランドにはサンジの父親もすでにいる可能性があります。現にレイジュとヨンジもいました。
そうするとサンジはすでにビッグ・マムかサンジの父親か、もしくら結婚相手とされるプリンに会っているかもしれません。
サンジはヴィンスモーク家とは縁を切ったといった旨の発言をしていたことから、もし父親と会ったとしても口論になるなどしそうです。

ではビッグ・マムと会っていたとしたらどうでしょう。
ビッグ・マムは四皇の一人としてあげられており、ペコムズが言うにはビッグ・マムのお茶会の誘いは絶対であり、断ることは出来ないとされています。
そのことをサンジもわかっているでしょうから結婚を断るにはビッグ・マムを納得させる理由か何かを持たなければならないでしょう。
もしくは力でねじ伏せにいくかもしれませんが、相手は四皇のビッグ・マムではサンジ一人ではかなわないかもしれませんね。
ではビッグ・マムでもなくサンジの父親でもなく、プリンと会っていたとしたら。
サンジは生粋の女好きであり、可愛い女性に目がありません。
写真をみたときの反応からもプリンに大きく反応していました。

出典:http://manga-netabare-kousatu-ou.info/?p=5066

その時は結婚に対しては断固として反対していましたが、いざ実物を目の前にはしたらその決意も揺らいでしまうかもしれませんね。
これらの人物以外に会っていそうな人物として挙げられそうなのはサンジの母親でしょうか。
サンジの父親、兄妹は出てきましたが未だに母親については何も明かされていません。
もしかしたらこの結婚の行方について一番の鍵を握っているのはサンジの母親かもしれませんね。

ワンピース考察:ヴィンスモーク家の目的は!?サンジの母親とは!?

まとめ

ヴィンスモークとビッグ・マムの血縁を結ぶことになるサンジとプリンの結婚の行方はどうなっていくのでしょう。
新たな展開が楽しみです


Sponsored Link

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

★お越しいただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る