三刀流剣士 ゾロの剣技まとめ

世界一の剣豪を目指すルフィの片腕ロロノア・ゾロ。

幼い頃から剣術道場に通うなど剣の腕を磨いてきたゾロの技。

どのような技があるかまとめました。

Sponsored Link

世界一の剣豪になるために

ゾロが世界最強を目指すという志、目標を持つことになった理由は彼の幼馴染との約束があります。 
ゾロの故郷のにある剣術道場の娘でゾロよりも年上である彼女の名はくいな。 
道場に門下生として通っていたゾロは、夢である最強の剣豪となるべく剣術道場で最強であった彼女に日々挑み続け、負け続けていた。そんなある日、彼女は徐々に女性として成長していく体が、自分の剣の道を妨げていることをゾロの前で嘆いていた。 
それを聞いたゾロは、彼女を叱咤激励し、共に世界最強を目指すことを約束させました。

……しかし翌日、彼女は不慮の事故によって他界。 
ゾロは果たせなかった誓いを胸に刻み、彼女の宝物であった名刀「和道一文字」を師範コウシロウから譲り受け、くいなのいる天国にまで名が轟く世界最強の剣豪となることを改めて誓ったのでした。

ゾロ16
我流の剣技「三刀流」を主軸とした非常に高い戦闘力を持っており、麦わらの一味の中ではルフィに匹敵する実力者。王下七武海で世界最強の剣士と言われるミホークに敗北を喫してからは鉄をも斬る剣技、遠距離の相手に向けて斬撃を飛ばす技、無刀流での戦法、さらには自らの気迫まで利用した特殊戦法などを次々に編み出し、その実力を高め続けています。

ゾロ11
新世界編に突入してからは覇気も体得しており、特に武装色の覇気で刀に覇気をまとわせ、黒刀に匹敵する強度と攻撃力を持つほどになりました。




Sponsored Link

一刀流

ゾロ6

普段は三本の剣を同時に使うことによる三刀流を得意としていますが、刀が足りない場面などでは一本の刀による一刀流で技を繰り出します。全ての物体の持つ「呼吸」を感じることで、その物体を切り裂く絶妙な角度、力、速度を把握し、神速の居合で敵を斬る居合いによる「獅子歌歌(ししそんそん)」 や渾身の一振りで距離を置いた相手であろうとも斬り裂く「飛ぶ斬撃」を放つ三十六煩悩鳳(さんじゅうろくポンドほう)などの技があります。

二刀流

ゾロ12

二刀を高速で振り抜いて周囲を薙ぎ払う「鷹波(たかなみ)」やレベルの低い賞金稼ぎならこの技一つで船の外まで吹っ飛ばせるほどの逆手に持った二刀をサイの角のように構え、回転しながら周囲を跳ね飛ばす「  犀回(サイクル)」というように一刀流の時と同じで刀二本での技も繰り出します。

三刀流

ゾロ4

両手に二本、そして口にもう一本くわえることで三刀流として繰り出す技はどれも強烈な剣技です。
ゾロの代名詞とも言える技「鬼斬り」や 口で構えた刀の後ろに両手の刀を背負うように構え、間合いに入った相手に向けて両手の刀を振り下ろす「虎刈り」などといった技と両手の刀を自分の前で構え、風車のように廻旋させつつ突進して斬り裂く「三・千・世・界」、ドレスローザでとてつもなく巨大な姿になったドフラミンゴファミリー最高幹部のピーかを真っ二つにした「一大・三千・大千・世界(いちだいさんぜんだいせんせかい)」といった奥義も繰り出します。

ゾロ2

まとめ

ゾロの剣技はまだまだありますが刀に覇気をまとわせることも出来るようになり着々と世界一の剣豪へと近づいています。

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする