狙撃の王様 ゴッド ウソップ

Sponsored Link

嘘6

麦わらの一味の狙撃手。
「狙撃の王様そげキング」「ゴッド」
「東の海(イーストブルー)」のシロップ村出身。
ルフィが航海に出てから3人目の仲間です。
赤髪海賊団狙撃手ヤソップの息子。母バンキーナ譲りの長鼻が最大の特徴。
おくびょうで嘘つきのお調子者ながら器用で口八丁な射撃の腕は一流であり、その手腕は仲間からも一目置かれる存在です。

ウソップの性格

「勇敢なる海の戦士」を目指して海に旅立ちました。夢は父のような「勇敢なる海の戦士になること」ですが、おくびょうな性格で最初の頃は逃げることしか考えていなかったウソップ。

嘘34

しかしルフィ達との 冒険を続けているうちに退いてはいけない戦いを経験してたくましく成長していきます。新世界編では以前よりも勇敢さが向上し筋肉質で逞しい体つきになり、様々な味を飛ばすことで植物などが出てくる「ポップグリーン」を習得。

嘘28
しかし慎重さ・おくびょうさは今も度々顔を出し、新しい島に上陸しようとする度に「○○してはいけない (したら死んでしまう)病」にかかったなどと嘘をついたりする相変わらずな面もあります。

出会い

ルフィとウソップの出会いはルフィ達がウソップの故郷シロップ村に来たことでした。
その頃から村中で嘘をつきまくり村民からは「嘘つき少年」として名が通っていました。
そんなウソップはある時間になると村のはずれで暮らす資産家の娘カヤのところまで出向きます。
カヤは両親を亡くして以来元気がなくなり、病気がちになってしまっていましたが、ウソップが海賊の冒険のウソ話を聞くのが楽しみで、ウソップもそんなカヤを毎日のように元気づけに言っていたのです。

嘘37
カヤの暮らす家の執事がカヤを殺害し資産を相続しようと海賊とともに企てているところを、ルフィらの手を借りて阻止することができました。

嘘36






Sponsored Link

狙撃の王様「そげキング」

ウソップの父親は「ヤソップ」と言い、新世界の海賊で四皇にあげられる「赤髪のシャンクス」です。射撃の腕は一流でルフィが幼い頃シャンクスと出会った時にヤソップとも顔を合わいます。ルフィ曰く「ヤソップが的を外したのは見たことがない」というほどの射撃の腕前です。

嘘21

そんなヤソップは「海賊旗が俺を読んでいた」と幼いウソップを残し航海に出ていたのです。ウソップはそんな父を誇りに思っており、シャンクスの海賊団の一員だと知ってびっくりしていました。
そんな父譲りの狙撃の腕が自慢で、愛用のパチンコはほぼ百発百中の命中率を誇ります。海賊船についている大砲による狙撃も得意で、船の狙撃手として窮地を救う事も多く、サウザンドサニー号の「ガオン砲」も一度で成功しておりフランキーも 「初めてで見事だ」と評価しています。エニエス・ロビー到着後にはこれまでよりも巨大化し、より威力・射程がはるかに伸びているパチンコ「カブト」を使っ ていて、射程距離や強風をものともしない命中率で仲間の危機を何度も救いました。新世界編では風力や風向を計算して放つようになり、数km離れた目標でも命中させています。
そんなウソップにも見聞色の覇気が覚醒してきているようです。

嘘29

まとめ

嘘11

今でも嘘つきでおくびょうなお調子者のウソップですが麦わらの一味のムードメーカーであり、大事な場面では仲間を思う男に成長しています。今後もウソップの活躍から目が離せません。

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする