嘘つきウソップの嘘が真実に!?伝説の薬とは

Sponsored Link


幼少期に父ヤソップがシャンクスの赤髪海賊団に入団し航海に出発してまもなくして母バンキーナを病で亡くしてしまいます。その以前にウソップは病に伏した母を元気付けるために嘘をつ いたことをきっかけとして日常的に嘘をつくようになり、村では大ボラ吹き扱いされるようになります(村の住民も嘘の真意を知っている為、敢えて黙認していた)。

嘘30
12歳の時にはにんじん・ピーマン・たまねぎを仲間として「ウソップ海賊団」を結成。また村の資産家で両親を亡くしたカヤを嘘で勇気付けるために屋敷に通い嘘をつき続けていました。

イソップ物語とピノキオ

ウソップのモデルになっているのは「イソップ童話のオオカミ少年」です。
オオカミ少年は常日頃から村で嘘つきで通っていたのでいざオオカミが村に来た時に誰も信用してくれず、村の羊はみんなオオカミに食べられてしまったという童話です。
ウソップのシロップ村での出来事はこの話がモチーフにされていますね。
そしてウソップの外見はピノキオがモデルでしょうか。ピノキオの嘘をつくと鼻が伸びてしまうという、長い鼻が特徴的ですね。

ウソップの嘘が真実に

ウソップがついてきた嘘は様々あります。
■「海賊が攻めてきた」→シロップ村にキャプテンクロの海賊団が襲来

嘘38
■「巨大金魚のフン」→エルバフの戦士ドリーとブロギーが上陸したと発言

嘘37

嘘1

■「小人の国」→ドレスローザでトンタッタと会う

嘘35

■「伝説のモグラ」→モグモグの実の能力者であるMissメリークリスマスと戦い勝利

嘘23
■「懸賞金3千万ベリーは俺の後頭部」→そげキングに3千万ベリーの懸賞金がつく

嘘7
■「8千人の部下がいる」→5千人以上の海賊が麦わらの一味の傘下につく

嘘8
■覇気が使える→見聞色の覇気の覚醒

嘘29
これらウソップのついた嘘が実現していくという不思議な展開が見受けられます。
その中でも一つ大きな展開につながりそうだと考察する嘘をあげてみたいと思います。



Sponsored Link

伝説の薬

「薬の話を知ってる!?伝説の薬があるんだ!!」
「どんな病気でもなおしちゃう伝説の薬なんだ!!あっちの海の向こうに!!」
これはウソップがまだ幼く、母親が病で寝込んでもう峠を迎えている時に母親を元気付けるため、なんとかしたいと思って言った発言です。

嘘25
この後ウソップの母親は残念にも無くなってしまうのですが、この時のこの発言のどんな病気も治す薬があるというのは物語終盤で出てくる展開になるのではと考察します。
ウソップの嘘が現実になることがあるということと、以前にこのブログでもまとめさせていただいた「麦わらの一味に加わる時のタイトル○人目の法則まとめ」でチョッパーにまだそのタイトルが付いていないということがあります。

麦わらの一味に加わる時のタイトル○人目の法則まとめ

タイトルに何人目とつけられるのはルフィの役に立ったらという考察を元に、物語の後半にルフィが病気、大きな怪我、もしくは何かが原因でゴムゴムの実の能力が使えなくなったという展開が起こり、そこでチョッパーがそれを治すための薬を作り上げるといった展開が起こると予想します。
これがウソップがついた嘘「伝説の薬」が現実になるのではないでしょうか。

嘘26

まとめ

ウソップという名前の通り嘘つきなウソップですが物語の展開につながる嘘も数多く、原作者の尾田先生も実現する展開を視野に入れてることもありそうですし、今後もウソップの嘘に注目ですね。
嘘2

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする