ワンピース 第815話「おれも連れてけ」あらすじ ネタバレ

サンジが連れ去られたことを知ったルフィがついに…!!

Sponsored Link

ヴィンスモーク一家の正体が!?

ペコムズがルフィらを恩人とし、ビッグマムとサンジの出生について語りだす。

ナミ「人殺しの一族ってどういう事⁈」

ペコムズ「ジェルマ66(ダブルシックス)て名は知らねえか?別名戦争屋」

ナミ「何言ってんの⁈それは空想上の悪の軍隊でしょ⁈」

ペコムズ「実在する組織だ。そのトップにいるのがヴィンスモーク一家。ボスが黒足の親父なのさ」

815_1

ついに明かされたヴィンスモーク家。その実態は悪の軍隊、戦争屋であり、トップに君臨するのがサンジの父親であった。
そしてその戦争屋と呼ばれる組織の名前から、サンジのグルグルに巻かれた眉毛にも繋がるのでしょう。

おれも連れてけ!

ルフィ「そんなことはどうでもいい。俺が知りてえのはサンジが戻ってくるかどうだ!結婚するならしても構わねえ!だけどおれ達がビッグマムの子分になるのはイヤだ!そん時はお前らがおれの下につけ!」

ペコムズ「いずれにせよ結婚からは逃げられねえさ。ママのお茶会の招待状は絶対に断れねえ。断れば後日プレゼントが届く。そいつに関わりのある誰かの首だ!麦わらの一味の誰かのの首かもしれねえしわ東の海のレストランにいる誰か、カマバッカ王国の誰かかも」

ルフィ「何でそんな事まで知ってんだ⁈」

ペコムズ「これが力ってもんだ!麦わら!脅迫は圧倒的な実力者が口にすれば必ず来る未来でしかない。それが四皇という存在!」

815_6

ペコムズ「これは戦略結婚だ。この結婚はヴィンスモーク家とシャーロット家の血縁を結ぶ為の儀式。結婚が成立した瞬間、黒足のサンジはお前らの仲間じゃなくなるって事だ。」

815_5

ルフィ「おいペコマムシ(ペコムズ)お前これからどうすんだ⁈」

ペコムズ「回復したら戻るさ。ベッジのガキこのままじゃ済まさねえ」

ルフィ「じゃあおれも連れてけ!おれ1人で行く!みんなで行ったら戦争ふっかけたみたいになっちまう。茶会に潜り込んで式をぶっ壊せるかもしれねえ」

815_4

ルフィは人の過去を気にしないので、サンジの過去よりも今サンジがどうしたいのか、仲間を助けるために動き出すのです。




Sponsored Link

大人(アダルト)がしっかりしなきゃ

815_3

ちょうど他の場所にいたウソップ、チョッパー、ロビン、ブルックらがネコマムシの旦那と、そして自身の一味と合流したロー達ハートの海賊団も合流した。
ローはルフィにカイドウに狙われ攻め込まれる前にまた身を隠すべきだと話すが…。

ブルック、ロビン、フランキーは自分達の連れにカン十郎と錦えもんというサムライがいることを気にしていた。サムライが原因で先年も続く都市が滅んだこと。またサムライがゾウに現れたらミンク族も怒ることになると考えていた。
フランキー、ブルック、ロビンは何かを気にしてサムライとミンク族の繋がりを持たないようにさせたいと考えています。サムライに都市を滅ぼされたのだから当然かもしれませをんがロビンとブルックはヴィンスモーク家のことも知っている様子でしたし、サムライ、ミンク族、ヴィンスモーク家は根深い何か大きな繋がりがあるのかもしれませんね。

サムライがゾウに

しかしそんな3人が寝てしまってる間にもカン十郎と錦えもんはゾウに到着してしまう。
そしてミンク族の猿が仲間に報告に走ってしまう。

麦わらの一味とミンク族が衝突することになってしますのでしょうか!?

815_2

まとめ

ビッグマム、カイドウ、サムライ、ミンク族、ヴィンスモークと一気に様々な繋がりを持ってしまった麦わらの一味です。ますます今後の行動一つで戦争に発展しそうな展開です。火種はこのサムライとミンク族か⁈それともサンジが関わるビッグマムなのか⁈急展開を期待してしまいます。

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする