ワンピース 第882話「四皇の想定外」あらすじ ネタバレ考察

ビッグ・マム海賊団の3将星の一人である「カタクリ」に苦戦するルフィ。

見聞色が鍛えられすぎて、少し先の未来が見えるというカタクリにルフィは攻撃を繰り出すことができません。

打つ手はあるのでしょうか…

前回のあらすじ

第881話「波の部屋」あらすじ

*コミックスでワンピースを読んでいる方はネタバレに注意してください。

Sponsored Link

鏡の世界…

ビッグ・マム海賊団のブリュレは「ミラミラの実」の能力で鏡の世界を創り出すことができます。
その中に入るためには、元の世界と鏡の世界を繋ぐ鏡を通らなければなりません。
ルフィは仲間たちからビッグ・マム海賊団の将星カタクリを引き離し、自らが相手をするためにカタクリと鏡の世界へ入りました。
しかし、そのカタクリは生まれてからこれまで地に背中をつけたことがなく、気高く冷静で強い完璧な人間。
兄弟たちから「シャーロット家の最高傑作」と言われています。
カタクリの能力は「モチモチの実」の能力で、まるでルフィの「ゴムゴムの実」の能力のように体を伸ばし攻撃してきます。
さらに見聞色の力で少し先の未来が見えることから、ルフィが仕掛けようとしても、すでに行動を読まれていて阻止されてしまいます。
苦戦するルフィ。
身体が同じように伸びるカタクリに、武装色で対抗するもカタクリの武装色の覇気が上回っているようで攻撃がなかなかきまりません。
ギア4で対抗しようにも先を読まれパワーアップする隙すら与えてもらえないルフィはどう対抗していくのでしょう。



Sponsored Link

サニー号を追っていたビッグ・マムは!?

ルフィとカタクリが戦っている横ではブリュレがヤジを飛ばしてきます。
そのブリュレはどうやらルフィが仲間たちとこっそり待ち合わせ場所を話しているところを聞いていたようで、そのことをビッグ・マムに報告してしまいます。
海に飛び出したサニー号を追いかけていたビッグ・マムはサニー号がサンジがいるカカオ島を目指していること、ルフィとの待ち合わせについても明かされてしまいます。
これによりビッグ・マムもカカオ島に向かうことになってしまいます。
出来上がったケーキを食べたら、ビッグ・マムは我を取り戻し、またしても怒りはルフィたちに向かってしまうことになりそうです。
 

ホールケーキアイランド「スイートシティ」

サンジとプリンの結婚式会場だったスイートシティではビッグ・マム海賊団のモンドールやカスタード、さらにジンベエに助けられたペコムズたちがいます。
彼らにしてみれば、今日はヴィンスモーク家のサンジとビッグ・マムの娘であるプリンの結婚式が行われ、その場でヴィンスモーク家を皆殺しにして、ジェルマの科学力を手に入れているはずでした。
それがルフィたちにより結婚式は阻止され、ウェディングケーキを壊され、ヴィンスモーク家も始末出来ずにいました。
「想定外」の出来事ばかりが起こって戸惑っているようです。
 
結婚式の場から逃れたヴィンスモーク家は追っ手のビッグ・マム海賊団の兵士たちを蹴散らし、怒りの矛先はビッグマムへ。
 

まとめ

ビッグ・マムが想定していたことが大きく崩され混乱しているホールケーキアイランド。
ビッグ・マムはウェディングケーキを食べ損ない食いわずらいの癇癪を起こしたままですが、各々がカカオ島に行くことになりました。
ここまでの展開で鍵になるのはサンジとが作っている「ウェディングケーキ」、「サニー号」、「ルフィがカタクリを倒すこと」ですね。
さらなる展開が楽しみです。

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする