ワンピース 第879話「ビッグ・マム3将星 カタクリ」あらすじ ネタバレ考察

ビッグ・マム海賊団に追い詰められていたところサニー号のクードバーストで逃れた麦わらの一味。
しかしビッグ・マム海賊団3将星カタクリを食い止めるためにルフィはカタクリとブリュレの鏡の世界へ…
 
前回のあらすじ

第878話「ミンク族 侠客団 団長ペドロ」

*コミックスでワンピースを読んでいる方はネタバレに注意してください。

Sponsored Link

海岸を離れたサニー号では…

ブルック「そんな…ペドロさんが…!我々がもっと強ければ」
 
ジンベエ「緊張の糸を解くな!絶体絶命の海岸じゃった。ここがそういう場所だと常に身を挺する覚悟を決めておった。これはペドロの勝利じゃ!」
 
絶体絶命のピンチを乗り越えたと思っていたナミ、チョッパー、ブルック、キャロットはペドロがいなくなったことへの悲しみを膨らませていたが、ジンベエが喝をいれる。
まだまだここは敵地であり、いつどこから敵襲が来るかもわからず、気を抜いて油断したらまたピンチが訪れる。
ペドロは身を呈してサニー号を海へと進ませた。
行ける時に進まなければならない、油断してはいけないというペドロの思いを汲んでいたジンベエは仲間に、ペドロの勝利だと告げます。
 
ジンベエ「ルフィは瞬時にそれを察知し、敵を1人で請け負う策を講じた!カタクリは10億を超える賞金首。一か八かじゃ」
 
ジンベエの言葉に再度気を引き締めた一行はビッグ・マムのナワバリを抜けるため舵をとります。
 
しかしその時…
 
ズシーーンッ!
 
ズシーーンッ!
 
キャロット「っ!来てるよ、六時の方向からさっきの船たちと…!」
 
ビッグ・マム「ウ〜ェディング〜ケ〜〜キ〜〜…」
 
キャロット「ビッグ・マムが海を歩いて来る!」
 
ジンベエ「バカな、いくらなんでも!?」
 
悪魔の実の能力者であるビッグ・マムは海の中には入れません。
しかしペドロにやられたかに思われていたペロスペローが自身の能力で海の上にキャンディをの道を作り、ビッグ・マムはその上を渡って向かって来るのです…



Sponsored Link

万国内の海の上…

ウェディングケーキを食べられずにいるビッグ・マムが食いわずらいの癇癪を起こして暴れまわっているのを止めるために、プリン、シフォンと共にサンジはカカオ島に向かっています。
もう島まで目前です。
 

鏡の世界

一味を逃がすためにカタクリを連れ込んだ鏡の世界ではルフィがカタクリと一騎打ち。
しかし見聞色の覇気が鍛えられ過ぎて少し先の未来が見えるカタクリにルフィは追い詰められてしまっていました。
 
カタクリ「言ったろう。能力的にもお前にできておれにできないことはない。速さも力も全てお前が劣っている」
 
ルフィ「ゴムが餅に負けるか!…ぐわーっ」
 
カタクリの能力はモチモチの能力。
ゴムの様に形を変えることや大きさを変えることが出来、ルフィのゴムゴムの技と同じ様なことが出来てしまい、未来を読める覇気でルフィの攻撃はことごとく返されてしまいます。
 

まとめ

ビッグ・マム海賊団の実質No2とも言えるカタクリにルフィは大苦戦。

サニー号には海を歩くビッグ・マムが迫ってきます。

悪魔の実の能力者が海を歩いて追ってくるなんて想像もできませんでしたが、さすがは四皇ビッグ・マム。

ルフィたちのピンチが俄然続いていますが、どう切り抜けていけるのでしょうか。

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする