ワンピース 第871話「がんばれシーザー」 あらすじ ネタバレ

ビッグ・マム一味に包囲されてしまったルフィたち。

ベッジの「シロシロの実」の能力でなんとか堪えていたところにビッグ・マムの攻撃により大ピンチに…

シロシロの実の能力者ベッジ

この危機を脱するためにシーザーがキーとなり脱出作戦が決行されますが…

前回のあらすじ

第870話「訣別」 あらすじ

Sponsored Link

ベッジの大頭目から…

ベッジ「とにかく越えろ!!!」

シーザー「それしか考えてねえよ!あの壁を越えれば逃げ切れる!うわーーー」

イチジ、ニジ、ヨンジ「混色バグ!!!」

ドカァン!!!

ヴィト「やったぞ、アメの壁を抜けた!さすがジェルマ!」

ナミ「いけーシーザー!」

シーザー「死んでたまるかチキショー!壁を越えたら自由になれるんだーー」

玉手箱の行方は…!?

ル・フェルド(お茶会に招待された貴族?)「…海底の秘宝、玉手箱が目に見えているというのに…なんという場所に引っかかってしまった」

ステューシー(CP0)「その玉手箱どうする気?ル・フェルド」

ル・フェルド「うお!ステューシー!見てたのか!…あっ」

ル・フェルド「イタタタ、おお、ちょうどよかったこれで中身を。さあどれ程の価値を…」

ドス!!!

ステューシー「飛ぶ指弾。玉手箱は我々世界政府がいただくわ。もちろん罪はあなたに被ってもらうけど」

ズル…

ステューシー「あっ、ああ〜〜」



Sponsored Link

ビッグ・マムVSルフィ

ビッグ・マム「言ったよねぇ、麦わら!魚人島でこのおれに!お前をぶっ飛ばすって!?言ったよね、この島で!最後に勝つのはおれたちだって!?それで逃げんのか腰抜け!」

サンジ「乗るな!ルフィ、挑発だ!」

ルフィ「…コシ、ヌッ!!一発だけ!」

サンジ「おい、ルフィ!」

ルフィ「言ったことに間違いはねえぞ、ビッグ・マム!最後に海賊王になるのはお前じゃねえ!…おれだァァ!!」

ドォン!!!

ルフィ「カイドウを倒したら次はお前だビッグ・マム!」

サンジ「急げルフィ!」

ビッグ・マム「カイドウ?アレはお前らにゃ倒せねえし、だからよお前ら…なんでおれのナワバリから出られるって夢見てんだよ〜〜!!」

ザザ!!!

ガキィン!!

ジャッジ「もはや我々の夢は潰えた!わずか66日の夢の後に残された故郷の土も踏めぬ亡霊たちに合わせる顔もない!貴様などに我が王国の300年の無念の魂を預けた、己が憎い!!」

ビッグ・マム「ジャッジィ、安心して死になよ。お前たちの科学力を使っておれが世界を平和にしてやるからよ!」

ドォン!!!

レイジュ「お父様!!」

ヨンジ「父上!」

シーザー「おい待て護衛!!お前らおれを見捨てる気…」

ドン!!

カタクリ「惜しかったな、もう一歩だった」

イチジ「火花フィガー!」

ドパァン!!

イチジ「早くいけ!」

シーザー「うおおおお」

ゴチン!!!

シーザー「ギャアーーーえ、おい、そこをどけ!誰だ貴様!?」

ブリュレ「アタシだそ、シーザークラウン。お前たちへの恨みは山のように積もっている」

シーザー「ブリュレ!」

ベッジ「まずいぞ、シーザー」

シーザー「全員やられた…」

ビッグ・マム「処刑を始めようか」

ズゥン!!!

ビッグ・マム「え?」

まとめ

ジェルマの援護も虚しく、ビッグ・マム海賊団によって追い詰められたルフィら連合軍。

しかしその時、ビッグ・マムがお茶会と同じく楽しみにしていた「玉手箱」が爆発してしまいました。

それに気づいたビッグ・マムはどんな行動に出るのか!?

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする