ワンピース 第856話「ウソつき」 あらすじ ネタバレ

ルフィとサンジ以外はほぼ再集結し、鏡の世界から隙を伺うナミ達。

サンジはルフィの元へ。

ルフィとサンジは何を話すのか…

前回のあらすじ 

ワンピース 第855話「ぐぎゅるるる」 あらすじ ネタバレ

Sponsored Link

鏡の世界

キャロット「情報がないの!?鏡たち〜!!」

チョッパー「ルフィも?!サンジも!?」

鏡「いないわよ?だいぶ前なら通ったが…」

ナミ「城内じゃないなら心当たりがある。外だから鏡はないけど、今朝ルフィとサンジくんが

戦った場所…」

チョッパー「え〜〜ルフィとサンジケンカしたのか!?」

ジンベエ「サンジもヴィンスモーク家の立場上、よほどの理由でここへ来たはずじゃ。そう簡単に連れ帰れはせんじゃろう。しかし連れ帰るなら急がねば。みんな揃ってから話そうとおもっとったが、実は明日の結婚式が開かれれば、ただの式じゃあ済まん」

ナミ「え?」

ジンベエ「お前さんたちペコムズと一緒にここに来たな?」

チョッパー「あ、ペコムズ無事なのか?おれたちはぐれちゃって」

ジンベエ「まずは無事だと知らせておく。しかし奴はある陰謀に巻き込まれ、サメのエサになるところじゃった。わしらが気づかねば死んでいた…」

ペドロ「!?」

ワンピース 考察 ペコムズを救うのはジンベエ!?

スイートシティ

ー 銃声…?

ー さぁ、雨が強いし…

ー 犬なら泣いているようだが…

ボビン「くそ…はぁ…あいつら…」

ドサッ…

6階バウム「客室」

ー か、怪物なの…あんた、たひ…

ヨンジ「情けねえな、酒場の女が酒で潰れるなんて。差し出すならサンジの仲間の女にして保欲しかった」

ニジ「わかるぜ、ナミって女だろ!あの気の強さ好みだ!」

イチジ「捕まっているらしい。明日アレをもらえないか交渉してみよう」

ジャッジ「グビッ。さて、酒はほどほどにしようか。うたげなら明日の夜だ」

ジャッジ「四皇ビッグ・マムというバックを得て、ジェルまが再びノースブルーの支配者となる。明日こそ、その前祝いだ。考えてみればあの出来損ないも役に立った」

ヨンジ「確かに!生贄サンジで釣れた魚はでかい!」

イチジ「ジェルマの艦隊にビッグ・マムの旗が踊れば敵も戦意を失う」

ニジ「より強く海を制圧できそうだ。サンジに感謝しよう」

ヴィンスモーク家「客室前」

ー 明日の茶会までヴィンスモーク家のものは誰にも接触させるな

ー 了解

ー 3階、長女レイジュ様のいる医療室にも兵は配備済みです

Sponsored Link

町の外れ

ぐぎゅるるるる…

ひくひく

くんくん

パチッ

ルフィ「…あ、サンジ」

サンジ「おれは待ってろとは言ってねえ」

ルフィ「ししし」

サンジ「食えるもんなら、食え。途中落としたし、潰れたし、雨にも濡れた…ひどい出来損ないだろ」

ルフィ「…うんめェ〜〜〜」

サンジ「!!!」

ルフィ「最高だこりゃ!うめえ!これおれたちの、鉱物が全部入ってんな!んめ〜〜!」

サンジ「…ウソつけ」

ルフィ「は〜うまかった!干からびるところだった!」

サンジ「食ったら帰れ」

ルフィ「何言ってんだ!一緒に帰ろう」

サンジ「1つ…遥々迎えに来てくれた己の船の船長を、おれは侮辱し無抵抗のお前を力の限り傷つけた。だからおれは今更お前の船には戻れない…」

ルフィ「…!」

サンジ「2つ…大恩あるクソジジイ及びおれが育った故郷、海上レストランバラティエをもしもの時の人質に取られている。だからおれは結婚式から逃げるわけにはいかない。3つ…血の繋がった悪の家族が、ビッグ・マムにハメられた!数時間後に全員が殺される。なんの恩もない、恨みしかねえクズどもだが、おれはあいつらを見捨てて逃げることができない…」

サンジ「…以上3つの理由で、おれはお前らと一緒に帰れない!理解したら、消えてくれ」

ボカァン!!!

サンジ「ゲホッ、はぁ、はぁ、」

ルフィ「本心を言えよ!」

サンジ「…ルフィ…おれは、サニー号に…帰りたい!」

サンジ「だがどうしても逃げ出す勇気がねえ…式が始まったらもうおれ一人じゃ何も止められねえのに、家族だとも思わねえあのクズどもを、おれは助けたいと考えてる…」

ルフィ「だって、それがお前だろ!」

サンジ「!!」

ルフィ「おれたちがいる!!式をぶっ壊そう!」

まとめ

ついにサンジがルフィの元に向かい、本心をルフィにさらけ出しました。

自分からは無理に首を突っ込まないルフィですが、助けて欲しいと頼まれたら誰よりも頼りになる男です。

サンジとヴィンスモーク救出のために、ルフィが動き出しますね。

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする