ワンピース 第844話「ルフィVSサンジ」 あらすじ ネタバレ

ビッグ・マムに連れ去られたサンジを救うために、四皇「ビッグ・マム」のナワバリであるホールケーキアイランドまでたどり着くことができたルフィ。

しかしそこまでには同行していたペコムズは行方不明になり、チョッパーとキャロットはビッグ・マムの娘であるブリュレの能力で鏡の世界に閉じ込められることに。

ブルックとペドロはビッグ・マムの持つロードポーネグリフを探し別行動することに。

そしてルフィとナミの前にはビッグ・マム海賊団の幹部であるクラッカーが…

死闘の末、クラッカーを打ち倒したルフィはついにサンジを見つけるが、サンジは…

Sponsored Link

img_1834%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

ルフィ「追い払うって何だよ、サンジ」

サンジ「帰れ。他に意味なんかねぇよ」

img_1835%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc2

サンジ「わざわざ迎えに来てくれた事はありがてえ。だが、本当におれを想うなら、行動が逆じゃねえか?」

img_1834%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc3

サンジ「貧乏でちっぽけなお前らといるより、強大で金のあるビッグ・マム海賊団に属した方がおれは幸せだ」

ルフィ「!!」

サンジ「お前が海賊王になれるかどうかも…疑わしいってのが本音だよ。乗るなら勝ち馬を選ぶのが人情だ」

ナミ「冗談やめてよサンジ君!何言ってんの!?」

ルフィ「じゃあ、ずっとおれをダマしてた事になる…」

サンジ「ああ、そうだ!腹の中で見下してた。急な現実を受け入れがてえだろ。体現してやるよ。構えろ!」

ルフィ「…!」

サンジ「ディアブルジャンプ。ほほ肉(ジュー)シュート!」

img_1837

ゴォン!!

サンジ「構えろよ…」

ルフィ「お前とは、戦わねえ」

サンジ「じゃあ消えろよ!お前はいつも、わがままばっかりだ!」

メキッ!!

サンジ「!?ハァハァ…」

ルフィ「ハァハァ…」

ナミ「やめてよサンジ君!私たち迎えに来ただけなのに!ルフィは夜通し敵の幹部と戦い続けてもう体は…」

ルフィ「やめろ、ナミ!口出しするな。これは決闘だ」

ゴキンッ!

ガンッ!

バキッ!

img_1840

ナミ「ルフィ!!」

サンジ「早く消えろ、おれの視界から!」

ルフィ「ハァハァ…断る」

ボコォーン!!

ナミ「もういい、やめてよサンジ君!私たち帰るから!」

ルフィ「帰らねぇ!」

ギュルルルッ!

サンジ「粗砕(コンカッセ)!」

img_1842




Sponsored Link

ナミ「ちょっと、サンジ」

バチィン!

img_1843

ナミ「さよなら。ごめんね余計な事して…」

サンジ「待たせたな。出せ」

ルフィ「待てーサンジ!」

img_1845%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

ルフィ「何が下級海賊だ!言いたくもねえ言葉並べやがって!ウソつくんじゃねえよ!こんなもんでおれを追い払えると思ってんのか!?おれのこと蹴るだけ蹴っても、痛えのはお前だろ!」

ナミ「ルフィ!どんな理由があれ、あんたをこんな目に…」

ルフィ「うるせえ!」

img_1846%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

レイジュ「…止める?サンジ」

サンジ「進め」

ルフィ「旅はまだ、途中だぞ!!」

img_1847%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

ルフィ「おれはここで待ってるからな!お前が戻って来ねえなら、おれはここで餓死してやる!お前はおれの船のコックだから!おれはお前の作ったメシしか食わねえ!」

img_1850%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

ルフィ「必ず戻って来い、サンジ!お前がいねえと…おれは海賊王になれねえ!!!」

まとめ

ルフィとサンジの決闘、お互いの気持ちをわかっているからこその展開に…

ルフィは理由はわからずともサンジの気持ちを、サンジはルフィらを気遣うために邪険な姿勢で対面しました。

ルフィのアツイ想いにどうサンジは応えるのでしょうか。

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする