ワンピース 第840話「鉄仮面」 あらすじ ネタバレ

父親、兄弟たちと再会しているサンジ。

ヴィンスモーク家の秘密が徐々に明かされることに…

Sponsored Link

ジェルマ王国

img_1655

ヨンジ「これが何かって?各国が恐れるジェルマ66の兵士たちさ!」

サンジ「!!?なんで水の中に…」

ヨンジ「培養液だ」

サンジ「みんな同じ顔を…こいつら生きてんのか!?」

img_1656

ヨンジ「サンジ…人間は作れるんだよ」

サンジ「!!?」

ヨンジ「ジェルマは代々、科学の国。父も優秀な科学者だった。おれたちが生まれる前は海外の無法な研究チームに所属し、かのDr.ベガパンクと共に兵器の研究をしていた」

サンジ「あいつがベガパンクと!?」

ヨンジ「若き日のな…。その時ベガパンクが成しえた偉業こそ生物の血統因子の発見。いわば生命の設計図の発見だった」

img_1658

ヨンジ「世界政府はこれを危険視してベガパンクを逮捕。研究チームは解散…いや、政府に買収された。だが父は政府の手を逃れ、一人このジェルマで研究を続けた。命のコピーと改造の研究を」

img_1660

ヨンジ「そしてこの地下施設が生まれたんだ!こいつらは全員!たった数名の優れた兵士たちのコピー。クローン兵だ!」

img_1661

ヨンジ「あらゆる国々がウチの軍隊を恐れると同時に、憧れ、欲している。こいつらは死を恐れず裏切らないようにプログラムされている。死んだらまた補充すればいい。ここは兵士のストック倉庫さ…」

サンジ「やめろ!もういい!吐きそうだ」

img_1663

イチジ「お前が海賊やっていると聞いた時、あの出来損ないも少しはマシに成長したかと思ったが…」

ヨンジ「イチジ、ニジ」

ニジ「相変わらずでガッカリだ!」

サンジ「ニジ!てめぇ、コゼットちゃんに、何してんだ!!」

img_1664

サンジ「思い知らせてやる!」

イチジ「待てよ、サンジ。お前にはイーストブルーに人質がいることを忘れるな」

ニジ「反撃はするな。イーストブルーで血が流れるぞ」

サンジ「おわァ!!!」

img_1665

イチジ「改めて、おかえりサンジ。我らがヴィンスモーク家へ。今一度おれたちの階位を確認しておかなきゃな。お前は失敗作なんだ」

img_1666

ー いいかお前達は、私の最高傑作だ!

ジャッジ「研究の粋を集めた科学の操作により人間を超える存在として生まれた」

img_1667

ジャッジ「ゆくゆくはそれぞれが軍隊を率いて、科学の力でより進化するジェルマ66を支配する者達。才能は与えた!あとは鍛錬だ!」

息子達「はい、父上!!」

img_1668




Sponsored Link

img_1669

img_1670

ジャッジ「なぜサンジだけ弱い。スコアは開く一方だ」

ジェルマの科学者「検査の結果が出ました。サンジ様は申し上げにくいのですが、失敗と言わざるをえません。確かに血統因子は4人とも成功したはずでした。しかしどういうわけか、それが今生まれたままの形に…」

ジャッジ「…つまり?」

ジェルマ科学者「サンジ様は、ただの人間です。」

ジャッジ「…!!!」

img_1672

サンジ「食べていいぞ。おめのために作ったんだ。うまいか?」

img_1674

ジャッジ「サンジ!またネズミにエサを作ったのか!王族が奉仕をするな!」

サンジ「母ならもう死んだ!亡き者の影を追うな!お前は他の兄弟と違って才能がないんだ!二度と料理もするな」

img_1675%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

img_1675

レイジュ「私も笑わなきゃしかたないでしょ?!止めたらあんたと一緒にイジメられるんだもん。イヤよ」

サンジ「いてっ」

ジェルマの科学者「変わりなし…」

ジャッジ「将来性ゼロか…なんという無駄な存在」

ー まさかの遭難とは

ー 5人揃ってジェルマを背負って立つ戦士になるはずだった

ー 有望な息子を失ってしまった

img_1678

ー ホントに死んだのか?

ー さぁな。どうでもいいあんなやつ

img_1679

サンジ「待ってよ!こんなとこにいるのやだよ!お父さんを呼んでよ!」

img_1680

ジェルマの部下「お父様のご決断です。サンジ様は生まれなかったことにしたいと」

サンジ「!!!?」

サンジ「なんで?出してくださいお父さん!助けてーお父さんーーー!」

img_1681

まとめ

ジェルマの秘密、そしてサンジの過去が明かされだしてくきました。

サンジがなぜジェルマを離れたかがわかってきましたね。

そしてそこからどのようにジェルマを離れていったかが今後明かされるでしょう。

一体、牢獄からどうやって抜け出し、イーストブルーまで行ったのか。

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする