ワンピース 第835話「魂の国」 あらすじ ネタバレ

迷いの森「誘惑の森」から抜け出せないルフィたち。
ジェルマから逃げられない鎖をつけられたサンジ。
麦わらの一味の侵入がバレていて迂闊に動けないブルックとペドロはポーネグリフをみつけられるのか。
ビッグ・マムの傘下から逃れられないジンベエは。
ビッグ・マムの手からサンジを取り返すことが出来るのか…

Sponsored Link

万国(トットランド)ショコラタウン

IMG_1498

この夢の国では半年に一度、住民たちはある質問をされる。

「リーブ(去る)オア ライフ(寿命)」

果たしてどんな目的が…
IMG_1498 (1)

誘惑の森

IMG_1499

ルフィ「数は増えちまうし、動物みたいに吠えまくるし、どうしちまったんだよお前ら!」

キー!キー!

チュンチュン!

ワン!ワン!

シャ〜〜!

縄をほどけー!
IMG_1500

ルフィ「えー!?人間みてえにしゃべる奴がいる!」

ナミ「本人よ!あんたのことさがしてたの!何よ急に捕まえて!でもコレ一体どういうこと?確かに私の姿だし…」

ルフィ「襲われた!?なんかあったのか!?」

ナミ「あんたに襲われたのよ、ルフィ。正確には、あんただと思って一緒に森を抜けようとしてたニセ者!突然、そのルフィは大女に変身して…」

IMG_1502
ブリュレ「…いいわね。そんな美しい顔を見るとアタシ…切り裂きたくなるのよね!」

ナミ「キャ〜、ルフィはどこ!?」

チョッパー「ナミ!」

ブリュレ「さあ、どこかしら。今頃森を彷徨ってるんじゃない?」

ナミ「天候棒(クリマ・タクト)」

ブリュレ「ギャァ!ナマイキな…」

キャロット「エレ爪!」

ブリュレ「反射(リフレクション)!」
IMG_1503

ナミ「キャロット!」

チョッパー「キャロットのパンチが鏡から出てきた!」

ブリュレ「私は鏡!ミラミラの実の鏡人間!ウィッウィッ!鏡が映った光を反射するように、鏡に向かってパンチを打てば当然パンチも反射する!」
IMG_1504

キャロット「鏡なんか割ってやる!」

ナミ「気をつけてキャロット!」

ブリュレ「鏡世界(ミロワールド)!」

IMG_1505

ナミ「え…」

チョッパー「…?」

キャロット「出られないよ〜ここから出してー!」

ブリュレ「ウィ〜、ウィウィウィまず一人!」

ナミ「何したのよ、キャロットを返してよ!」

チョッパー「ナミ、近づくな!」

ブリュレ「殺しゃしない。お前たちわかってんのかい!?お前たちの存在はママにもうバレてんだよ!潜入でもしてるつもりだったかい!?アタシ達は全員ママの命によってアンタらを狙ってんのさ!」
IMG_1506

ブリュレ「麦わらの一味はまだ泳がせていい。サンジには会わせるな。おれに刃向かったことを後悔させてやれ。ウィウィウィウィ。さあ、ホーミーズ!そいつらを逃すんじゃないよ!」

チョッパー「わっ!ナミ、走れ!敵が多すぎる!3人とも捕まったらルフィも助からねえ!探してルフィに教えるんだ!おれがやるだけやるから!」
IMG_1508

チョッパー「ランブル!相手は四皇の一味だ!ナメてたのはおれ達だ!」

ナミ「かわった、かならず戻る!」

ブリュレ「ウィウィ〜。こりゃすごいね、こんな芸まであるとは。ママが喜ぶよ!あの人は全種族じゃ飽き足らず、珍獣コレクター」



Sponsored Link

IMG_1508コピー

ナミ「…そして逃げ回りながら暗くなるまであんたをさがしてたのよ!」

ルフィ「そうだったのか。会えてよかった!じゃあチョッパーとキャロットをすぐに助けにいこう!どこだ!?」

ナミ「ここ!今の話はこの場所で起きた出来事!でももう誰もいない…。だから、この男に聞いてんのよ!ずっとみてたでしょ!?ブリュレもこの森のオバケ達もあんたには全く手出ししなかった!つまり仲間ってことよね!」

埋まってる男「仲間…?…まー敵ではないよね。ところで己は強そうだけど、己も強いのか?」

ナミ「つ、強いわよ!それがどうしたの?」

埋まってる男「みかけによらんねー。あのトナカイはおったまげる程強かったが、それでも森の木達は躊躇なく襲いかかっていた。あいつら命令されたら得敵を果たすまでまず止まることはねえ」
IMG_1509

ナミ「そういえば私、途中でパッタリ襲われなくなった」

ルフィ「おれはずいぶんぶっ飛ばしたら大人しくなった。なんであいつら動くんだ?」

埋まってる男「トットランドの住人たちは半年に一度、一ヶ月分の“魂(ソウル)”を国に払うのよね。安全と引き換えにな。」

ルフィ「ソール?」

埋まってる男「つまり寿命だ。ここに住む者は1年で2ヶ月分、6年で1年分の寿命を失うのよねー。ビッグ・マムはソルソルの実の能力者」
IMG_1510

埋まってる男「人の魂を自由にやりとりできる。その力で住民達の寿命をもらい、あつめた魂を国中にバラまくことで色んなものに命が宿り、擬人化していく。死体や他人にははいらないが。それで動き出し、喋りだしたのがホーミーズと呼ばれている。」

IMG_1511
埋まってる男「魂の回収と分配はビッグ・マムの魂で作られた化身たちがやってる。これがトットランドの正体よね」

ナミ「チョコの町でも色んなものが生きていた。そういうわけだったのね…喋るワニも人間っぽいウサギも」

埋まってる男「ああ、正解だ。動物も擬人化する」

ルフィ「じゃあ、あいつら(ナミやチョッパー、キャロット、サンジの姿の者)もか!?」

埋まってる男「あれはまた別だ。ブリュレの能力で人の姿に変身させられたただの動物だ」

ルフィ「なんで言わなかった!お前さっきからずっと見てて!」

埋まってる男「関わりたくないのよね、なんにも!」

ナミ「関わりたくないのになんでここに埋まってるのよ!?」

埋まってる男「うぬ(自分)ら昔、ずいぶん昔、ビッグ・マムこと、シャーロット・リンリンの夫だった」
IMG_1512

ルフィ「え〜〜〜!」

埋まってる男「娘が二人生まれ、うぬはすぐに捨てられたのよねー。みんなうぬを狙わないんじゃない。相手にされてないのよねー」

おい!

ズポッ!

ルフィ、ナミ「は!!?」

クラッカー(ビッグ・マム10男。シャーロット・クラッカー)「おい、正気かキサマ。敵にべらべらと情報を与えおって、愚か者!」
IMG_1514

埋まってた男「待ってくれクラッカー君!シフォンに一目会わせてくれ!結婚したときいたんだ!リンリンと一度話をさせてよね!ローラも家出したときいた!うぬにはかけがえのない家族なのよ!」

ナミ「ローラ!?」

IMG_1515

まとめ

ブリュレからチョッパーの助けによって逃れていたナミはルフィと会い、トットランドの秘密に触れました。
そして埋まってた男はかつてスリラーパークでであったローラの父親のようです。
これからどんな展開になるのか楽しみです。

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする