ワンピース 第833話 「ヴィンスモーク・ジャッジ」 あらすじ ネタバレ

捕らわれたサンジはヴィンスモーク家のジェルマ王国にいました。
サンジの前に姿を出したのはジェルマ王国のトップであり、父親である「ヴィンスモーク・ジャッジ」
親子の決闘の行方は。
そして明かされるサンジの過去…

Sponsored Link

ホールケーキアイランド「ジェルマ王国」のヨンジ城では

ヨンジ「まだ結婚を拒否してるというんで父に代わり言ってやったんだ!昔の調子でな!そしたらこうだ!許さねえ、サンジの野郎!」
IMG_1447
科学者「ダメです、ヨンジ様。ハンマーでは…プレスします。」

ヨンジ「ぬぐ!」

科学者「戻りました」

ヨンジ「くそ…あいつ、落ちこぼれのくせに」

IMG_1448

ホールケーキアイランド「ジェルマ王国」

IMG_1446

決闘だー!

総帥が、例のサンジ様と!

一体どんな方だ!?

IMG_1449

あれがサンジ様か!

強い!

レッドスーツも着てないのに!

海賊として賞金首になっただけある!

ジャッジ「ほう、実の親を足蹴に!?」

サンジ「てめえで仕掛けといて何を今更!まだ親だと言いはるその発言にも気をつけろ!」

ジャッジ「お前は帰ってきた、我が息子だ、サンジ!」

サンジ「槍を向けながらいう言葉か!おれは茶会さえ済めば海賊船に戻る!結婚は芝居だ!」

ジャッジ「まだ言うのか。そんな裏切りをビッグ・マムが許すと思うか!?」

サンジ「その後のお前らの運命になんて興味ねえよ!仲間達の首を守りに来ただけだ!」

ジャッジ「家族を捨てるのか!?」

サンジ「お前らが家族なわけねえだろ!」
IMG_1450

サンジの過去…

落ちこぼれ!

こいつまたネズミのエサ作ってやがった!

王族が料理なんかするな!

サンジ「うるせー返せ!」

生意気に!
IMG_1451
あっはっはっ!弱え!みっともねえ!

はっはっはっ!

同じ日に生まれた4人でなんでお前だけデキそこないなんだ!?

ジャッジ「またサンジを」

サンジ「助けてー!お父さんー!」

ジャッジ「…なぜだ。どうせお前は将来戦士として役に立たない。助ける義理も育てる価値もない。お前は一族の恥だ」
IMG_1452

ジャッジ「何か思い出したか!?」

IMG_1453

ジャッジ「まさか、あのサンジが覇気を使うとは…どうした剣をとれ。剣を教えたはずだ」

サンジ「この手は料理をするためにある。お前が食材じゃない限り、おれは刃物も手も使わねえ。足技専門なんだよ」

レイジュ「へぇ。あのサンジがこんなに強く」

ジャッジ「まだネズミのエサを作っているのか。王族が奉仕などするな。みっともない!」

サンジ「話にならねえ」

ジャッジ「この結婚の何が不服だ!」

IMG_1455

サンジ「皮肉にも得意分野。悪魔風脚(ディアブルジャンプ)コリエシュート」

IMG_1456
サンジ「あ!?」

ジャッジ「科学で戦争は進歩する!お前の知るジェルマでさえ、もはや過去の軍隊!」

IMG_1457のコピー

サンジ「ひとつ聞いていいか…生みの親ってそんなに偉えのか…お前(幼少のサンジ自身)はあいつにいい思い出なんて一つも持ってねえよな」
IMG_1457

サンジ「お前…辛かったよな…恨みしかねえよな」

ジャッジ「壁!」

サンジ「おい!てめえらどけ!」
IMG_1458
IMG_1459




Sponsored Link

IMG_1460

レイジュ「頑丈ね。驚いた。これがあのサンジなんて信じられない」

サンジ「バカバカしくなった。早く茶会を終えて出ていきてえ。それでビッグ・マムの招待状の呪いは解ける」
IMG_1460 (1

サンジ「少しは変わったかと思えばてめえは昔以上のクズだった!部屋から出ていけよおっさん!お前は他人だ!」

ジャッジ「いや、私の血がお前にも流れている。勘違いするなよ。ジェルマの兵士達は、その全員がヴィンスモーク家のために今すぐにでも喜んで死ねる従者なのだ。奴らこそがジェルマ最大の軍事力」

サンジ「だったらそいつらを使ってくだらねえ夢でも叶えりゃいいだろ。ノースブルーの征服?悪の組織にはうってつけだ」

ジャッジ「ものわかりが良いな。その通りだ。ビッグ・マムと手を組むことでそれは確実な目標となる。そこを理解してくれればもうよかろう。どうにか穏便に話を進めたかったが…」

サンジ「?」

ジャッジ「ビッグ・マムの力は借りたいが、血縁を結ぶのがその条件。ただの結婚とはいえあんなイカレたババアの所へ大切な息子達は婿にはやれん。そこで思い出したんだ。そう言えばもう一人「出来損ない」がいた。お前は生贄だ、サンジ」
IMG_1461

ジャッジ「私も相変わらずだ。貴様を息子だなんて微塵も思っちゃいない」

サンジ「おい、なんだこれは」

ジャッジ「手が大切だと言ってたな。ちょうどよかった。天竜人の奴隷たちがつけてる首輪を知っているか?飼い主から逃げると首ごと爆発する。そいつも同じだ。この島から出ようとすると両手が吹き飛ぶ」
IMG_1462
ジャッジ「ビッグ・マムが気を利かせて貸してくれたんだ。(手錠の)鍵はビッグ・マムが持っている。まあそれ以前に我々ジェルマがお前を逃しはしない。結婚はして貰うぞ!」

まとめ

明かされるサンジの過去。
一族の落ちこぼれとして過ごしたサンジに家族としての愛情はない様子の父親ジャッジ。
逃げることが出来なくなってしまったサンジの結婚はどうなってしまうのでしょうか。

IMG_1463

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする