ワンピース 第827話「トットランド」 あらすじ ネタバレ

毒に侵された、ジェルマとの遭遇というハプニングを乗り越えたルフィたちはついに四皇ビッグ・マムのナワバリへ。

ビッグ・マムのナワバリとはどんな世界なのでしょうか。

ワンピース第827話のあらすじまとめです。

Sponsored Link

ルフィらの一行はついにビッグ・マムのナワバリへ。

ついたその島はチョコでできた島であった。

チョコの町の役人「そうでしたか。これは失礼。てっきり敵船かと。ではあの船(サニー号)は海賊から奪った船。もしや何か甘〜い物が積んであるのでは?」

ペコムズ「もちろんだ。サプライズなんだ。あの船のことはママに報告するな。」

チョコの町の役人「あ〜〜素敵ですね!ペコムズ様」

IMG_1169

ペコムズがチョコの町の役人をうまくごまかしている頃、ルフィはすでに町の中へ…

ルフィ「見ろチョッパー!色んな奴らがいるぞ!」

チョッパー「すっげ〜〜〜!」

ルフィ「しかも、レンガも家も全部チョコでできてるぞーー!」

チョッパー「チョコの町〜!夢みたいだーー!」

IMG_1171

町の役人をうまくごまかしたペコムズ。

ナミやキャロットに買い出しを依頼することに。

ペコムズ「ホールケーキアイランドまであと1日かかる。食料を買い出してこい」

キャロット「わかった!でもペコムズ、ここには色んな人種がいるみたい!ミンク族もいるよ!とってもワンダーランド」

ペコムズ「それこそがママの夢なのさ。世界中の全種族が差別なく暮らせる国」

ナミ「え・・・!?」

ペコムズ「いや、この世の全てだ!もはやここは大国だと思え。ホールケーキアイランドの周りには34の島が点在し、それらを34人の大臣達が治めている。その海域の総称をこう呼ぶ。万国(トットランド)

IMG_1172

ペコムズ「ここはチョコレート大臣が治めるカカオ島ショコラタウン。町は全てチョコでできている」

キャロット「おいしそ〜〜〜!チィコレート食べていいの!?」

ペコムズ「この町ではチョコは好きなだけ食っていいが、屋根の瓦のチョコは法に触れる。雨や雪を凌げなくなるからな。窓ガラスはキャンディー大臣、柱はビスケット大臣の管轄だ」

ナミ「よくわかんない…」

ペコムズ「休憩じゃねえんだ。すぐ戻れよ。おれは顔が差すとまずいから船にいる。おい麦わら!行くならぐずぐずしてねえでお前らも変装を…」

ナミ「ルフィたちならもう町へ行ったわよ?」

ペコムズ「え!!?お前らをおれがここに連れてきたとバレたらどうなると思う!?慎重に動けっ!」

ナミ「大丈夫よ、場所ならすぐにわかるから」

ペコムズ「?」

カフェ食い事件だ〜〜〜〜!

ナミ「あっちね」

ペコムズ「フザけんな!!」

IMG_1174

チョコポリス「壁のチョコなら後で足せるが、カフェがなくなってしまったじゃないか!お前たちが手を出したものはキャンディ、マシュマロ、アーモンドにジェリービーンズ!これは犯罪、器物摂食罪だ!署まで出頭願おうか!」

ルフィ「でもよおっさん、これには深い理由が…」

チョコポリス「ほう、いってみろ」

ルフィ「うますぎた!!

チョコポリス「よーしそうきたかアホ共!連行だ!」

IMG_1175

カフェのオーナー「待って、チョコポリスさん」

チョコポリス「は、これはオーナー!」

ブルック「さらにピンチ!店のオーナーさんが!!」

オーナー「こんなにこんなに残して約束が違うじゃないの!?」

IMG_1176

ルフィ「…(ん?知り合いか?)」

チョッパー「…(いや知らねえ。誰だ)」

チョコポリス「は、これは失礼!賞味期限切れによる解体業者でしたか」

オーナー「ええ、私がお願いしたの」

チョコポリス「困るよ君たち、作業中の看板を出してくれないと。それでは本官はこれにて!」

オーナー「ご苦労様!皆さんもお騒がせしてゴメンなさい!」

チョコポリス「あ、そうそうオーナー。この度のご結婚おめでとうございます、プリン様!皆あなたの幸せを願ってますよ!」

オーナー「ありがとう♡」

キャロット「救われたみたい、ルフィたち」

ナミ「誰あの優しい子」

ペドロ「運が強いな」

ブルック「ヨホホ、それも未来の海賊王の実力です!」

住民のミンク族「あれ、キャプテン・ペドロ!お懐かしい!なぜここに!?」

ペドロ「観光だ。他言するな」

住民のミンク族「は、はい。お会いできて光栄です!」

IMG_1177

ナミ「この町に知り合い!?」

ペドロ「後で話す…」




Sponsored Link

IMG_1178

ルフィ「プリンっていうのか名前!ありがとう助かったよ!」

プリン「いえ、そんな!お礼を言うのは私の方よ!」

ルフィ「なんで?」

プリン「言ってくれたじゃない…うますぎたって♡」

IMG_1179

プリン「あのお店のチョコは私が新しく考えた調合でね!おいしいって言ってくれて私泣きそうなの」

ブルック「なんっっていい子娘!!」

ルフィ「チョコ作るの好きなのかー?」

チョッパー「おれは甘いもの大好きだぞー!町中チョコの香りでここは天国だな」

ナミ「本当はゆっくりお礼言いたいんだけど、プリン。私たち用があって」

プリン「そう?残念。紅茶を一杯だけいかが?お口の中甘いでしょ?お名前まだ聞いてなかったわね」

ルフィ「おれはルフィだ!海賊王にな…」

ナミ「ちょっと!!」

プリン「・・・え?」

IMG_1180

ルフィたちがショコラタウンにいる頃、ホールケーキアイランドでは結婚式に向けた準備が進められていた。

ビッグ・マム「あと何日だい。お茶会まで」

ビッグ・マムの部下「3日です!ママ」

ビッグ・マム「そうかい♪ジェルマのせがれはどうだい?」

ビッグ・マムの部下「着いてます!ママ」

IMG_1182

結婚式だよ!

ケッコン♪ケッコン♪

ケーキはどうだい!?

ウエディングケーキ♪

ケッコン♪ケッコン♪

デザイン!?

OK♪

予算は?

ケチるな♪

素材は?

厳選♪殺して奪えー♪

おいしいケーキを食べよーあま〜い取り引き♪

地獄のお茶会!!!

IMG_1183

ビッグ・マム「待ち遠しいね〜〜♪きてるんだって〜?ムギワラ〜〜・・・♪」

まとめ

ルフィたちがビッグ・マムのナワバリであるショコラタウンに着き、早速騒ぎを起こしたところに、サンジの結婚相手とみられるプリンと出会いましたね。

この出会いはどう発展していくのでしょうか。

さらにはビッグ・マムにルフィたちの存在もすでにバレていましたね。

ホールケーキアイランドにすでについているサンジはどうなったのか。

ビッグ・マムは全種族が住める国を作ろうとしているといった話もあり、ビッグ・マムの目的も気になるところですね。

IMG_1184

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする