ワンピース 今年のレヴェリーはどうなる!? あらすじ 予想

レヴェリーとは4年に一度、世界政府に加盟している世界各国の代表者や世界政府の重役が「聖地マリージョア」に集まり行われる会議です。
今年のレヴェリーは特に大きな議題が多そうです。
どのような会議になるか考察していきます。

Sponsored Link

レヴェリーの実権は!?

4年に一度ということはルフィがフーシャ村を出発する以前に前回のレヴェリーがあり、今年のレヴェリーが行われるまでに様々なことが起きてきたと思われます。
世界各国の首脳陣が集まるレヴェリーでは毎回どのような問題定義をされているのか。
実権を握ってそうなのはマリージョアで行われることから、「五老星」でしょうか。
もちろんその上には天竜人の権力者がいそうな気がしますが。
五老星とは世界政府の最高権力の5人の老人です。
世界政府の加盟国は170カ国にものぼり、さらに世界政府全軍総帥「コング」や海軍元帥「赤犬(サカズキ)」や世界貴族直属のCP-0やCP-9などもレヴェリーに絡んできそうです。
五老星の立場はまだ完全明白ではありませんが、赤犬や王下七武海にに命令していたことからやはり高い立場にいる人物たちでしょう。
わがまま放題の天竜人では会議にならないようにも感じますので、実際レヴェリーの中で発言力が一番ありそうなのは五老星と考えられます。

レヴェ1

ワンピース 世界政府公認の世界会議(レヴェリー)とは
レヴェリーとは4年に一度、世界政府加盟国の代表や政府の要人らが世界中から「聖地マリージョア」に集まり行われる公式の会議です。 各国の王は4...

今回のレヴェリーはどうなる!?

前回のレヴェリーの間に起きた出来事で議題に上がりそうなことは

◇アラバスタ王国でのクロコダイル主導が終わる

◇ドラム王国の王権がワポルからドルトンへ

◇エニエスロビーでCP-9が麦わらの一味により破れる

◇王下七武海「ゲッコーモリア」が抹殺!?

◇インペルダウンでの大犯罪者が脱走

◇頂上戦争により白ひげ、エースの死、そして海軍にも大ダメージがあり、元帥がサカズキへ

◇魚人島の魚人島移住の意思を表明

◇ドレスローザ、ドンキホーテファミリーの崩壊

◇王下七武海の完全撤廃

◇王下七武海から四皇にまで上り詰めた黒ひげ

◇危険分子である革命軍ドラゴン、そしてその息子世間に明かされたルフィ

などなど麦わらの一味が絡んだことにより、捲き起こるであろう議題が多くなることが予想されます。
アラバスタや魚人島、ドレスローザは麦わらの一味により島民の自由や王族が解放されたりといった事実があります。
そうするとルフィらは海賊とはいえ海軍取り締まりに目を瞑られるほどの活躍と言えると思われますが、反対にルフィらの世界政府をも敵に回す暴れっぷりが危険分子と考えられてしまうかもしれません。




Sponsored Link

革命軍「モンキー・D・ドラゴン」

ルフィは革命家ドラゴンの実の息子だと頂上戦争時に明かされています。
海軍としては何としても取り押さえたいと考えるかもしれません。
しかしそう言った世界の情勢を変えたいと考えているものが海軍の中にもいます。
世界徴兵で海軍大将になった「藤虎」です。
彼やルフィに救われた国々の王たちの発言によって、世界政府の都合の良かった情勢から変わっていくよう発言が行われていくかもしれませんね。

レヴェ14

まとめ

ルフィは世界を良くしようと、悪者が支配していた国々を救ってきたつもりではないかもしれませんが結果としてヒーローのような活躍をしてきました。
今まで通り世界を操っていきたい世界政府としては面白くない存在であることは間違いないでしょう。
今後のルフィの活躍でさらにレヴェリーで議題にしないといけないことが出てくるかもしれませんね。

レヴェ17

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする