ワンピース考察 シャーロット・プリンの正体は!?

ビッグ・マムの三十五女である「シャーロット・プリン」
彼女は一体どんな人物なのでしょうか。

Sponsored Link

シャーロット家

四皇の一人である「ビッグ・マム」
彼女が率いるビッグ・マム海賊団は新世界において四皇に挙げられている大海賊団です。
ビッグ・マムこと「シャーロット・リンリン」には息子が46人、娘が39人の85人の子を持ち、夫は43人いて129人の家族であり、ビッグ・マム海賊団は本物の家族が中心となり出来ているとのことです。

マム5
その子供たちはビッグ・マムにより結婚相手は決められてしまい、母に逆らうことが出来ない子供たちは決められた相手と結婚し、ビッグ・マム海賊団の一員となっているのでしょう。
プリンが35番目の娘であり、結婚しようとしていることから、その上の姉たちや、兄たちはビッグ・マム海賊団を大きくするためにすでに決められた相手と戦略結婚をしていそうです。
そうして結婚相手の家系をも取り込んだビッグ・マムは海賊団はどんどん巨大な海賊団となり、ビッグ・マムには意のままに操れるクルーが増えていくのでしょう。

巨大な母 四皇の一人「ビッグマム」
ワンピースはゾウ編からついに四皇編へ物語は進んでいます。 サンジを連れ去った四皇のビッグマム。 まだ姿なども明らかにはされていないこの海...

求婚のローラはプリンの姉!?

スリラーパーク編で出てきたイノシシのゾンビだったローラ。
ローラはローリング海賊団の船長でしたが、クルー共々ゲッコーモリアに影を取られてしまい、影をイノシシに入れられイノシシのゾンビになってしまっていました。
男を見ると求婚を求めることから求婚のローラとよばれ、スリラーパークのアブサロムに好意を寄せていました。
しかし、アブサロムがナミを結婚相手にしようとしていたことからローラとナミはぶつかりますが、最終的には親友としてその場は別れました。

20131209163846d43
プリンがルフィたちに
「私の大好きだった姉さんも自由な恋愛を求めて海へ飛びだしたわ。求婚の旅へ」
と語っていたことからほぼ間違いなくローラのことでしょう。

IMG_1201
はたしてこのローラは今後の展開にどう関わってくるのでしょうか。
しかしそれほどに母親であるビッグ・マムは子供たちからも恐れられている証ではないでしょうか。

ワンピース 第825話 「世経の絵物語」 あらすじ ネタバレ
ゾウから連れ去られたサンジはいよいよ四皇「ビッグマム」の待つホールケーキアイランドへ。 それを追いかけるルフィたちもそこに迫っていく。 ...




Sponsored Link

プリンは三つ目!?

ビッグ・マムの真の力はまだ記されていませんが、おそらく何かしらの悪魔の実の能力を持ち、恐ろしい力を持っているのではと思われます。
ではプリンにはどんな力があるのでしょうか。
魚人島編で、ルフィたちがホーディ・ジョーンズから魚人島を救った際、宴にてビッグ・マムに納品するはずのお菓子までも食べ尽くしてしまったことに腹を立てたビッグ・マムは自分の部下を食べてしまいます。
この時に近くにいた三つ目の女の子がプリンなのではと言われています。

プリ1

プリ2

プリ3

プリ4
もしプリンが三つ目の女の子だとしたらどんな力を持っているのでしょう。
ルフィたちと会ったときのプリンには前髪が作られており、三つ目の目は見られなかったです。

しかし可愛らしい顔と、肩に乗っているゼリーのニトロらしきものが三つ目の方にも載っています。

このため三つ目とプリンは同一人物ではと考えられています。

この三つ目の目が開かれるときにはプリンの力が覚醒するときなのかもしれません。
心優しいプリンの人格が変わり凶暴になってさしまったりと…
なんとなくですが、プリンにはビッグ・マムの子供たちの中でも特別な力を持っているのではと感じます。
ビッグ・マムに必要であり、重要な秘密が「プリンの三つ目」であるかもしれません。

ワンピース考察 四皇「ビッグ・マム」の夢とは!?
四皇の一人であるビッグ・マムことシャーロット・リンリン。 強大な海賊団の船長である彼女には夢があるというのです。

まとめ

ルフィたちと会話するプリンは心優しく、サンジのことも諦めると言っていました。
しかし物語がそんな簡単に進むとは思えません。
きっとプリンの三つ目がビッグ・マム編の鍵になるのではないでしょうか。

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする