クロコダイル女説!?

クロコダイルは女!?オナベ!?

顔の真ん中に大きな傷を持ち左手には義手ではなくフック、そして葉巻をくわえた強面の外見である元王下七武海の一人であるサー・クロコダイル。

クロコダイルが女性ではないかと言う説は有名ですが、その根拠をまとめてみました。

Sponsored Link

右耳にピアスをしている

通常男性は左耳にピアスをしています。アメリカではピアスを付ける耳に意味があるようです。右耳にピアスをするのはゲイの人がするという意味があります。ちなみに女性は右耳や両耳が通常でしょうか。そして左耳にピアスはレズビアンの印のようです。

このことからクロコダイルは右耳にしているのでゲイなのではと外見から想像できます。

くろ6

原作者尾田先生の発言

コミックス69巻のSBSにて

「男より女の方が書くのに時間がかかります。

特に黒髪の女性。

黒髪はツヤベタという作業がありまして、ツヤを残しながら筆ペンで髪を塗っていくので大変」

くろこ

クロコダイルの髪にはツヤが残っており、他の男性キャラは黒の場合黒一色で塗りつぶされておりここでも男のキャラクターと女のキャラクターの差別化の中でクロコダイルは女性寄りになっている。

ワンピース0巻では七武海のメンバーの青年時の姿が描かれており、その中でクロコダイルは後ろ姿で正面が見えない絵になっている。見せられない理由があるのでしょうか。

くろ2

また七武海のメンバーの幼少期が描かれた時もクロコダイルは女の子にも見えるように描かれており、どちらとも判断できないようになっています。

くろ1




Sponsored Link

クロコダイルのモデル

物語に初登場した当時の王下七武海にはモデルがあります(原作者の尾田先生が明言したわけではないですが)。そのモデルというのがスーパーファミコンで発売されたRPGノ「ロマンシング サガ2」の中の七英雄というキャラクターです。クロコダイルはその中のワグナスというキャラだとされていますが、そのワグナスは見た目は完全に女性なのですが、同化の法により女性モンスターを吸収したせいか、両性具有のような存在となっています。

ワンピースの七武海の設定はこの七英雄の設定に酷似しており、そのことからもワグナスが見た目と性別が違うことから、クロコダイルの設定にも落とし込まれたのではないかと言われています。

スクリーンショット 2016-02-01 11.15.37 PM

イワンコフが握っているクロコダイルの弱み

インペルダウンでイワンコフがクロコダイルと対面した時。

「久しぶりねクロコボーイ

私はクロコダイルの弱みを握っている」

くろ5

このことから初対面ではなかったことがわかります。

そしてイワンコフが握っているのはどんな弱みなのか。

イワンコフの能力は体のアドレナリンを湧き立たせたり、疲れ切った体をホルモン治療することなど、体のホルモン操作をすることが出来るホルホルの実の能力です。そして性別を自在に変えられるという能力もあります。

岩

このことからイワンコフがホルホルの能力によりクロコダイルの性別を変えてしまったのではないかというのが一番大きな根拠でしょう。

まとめ

エース救出が引き金となった頂上戦争後、物語には登場していませんがこのクロコダイルの秘密を謎にしたまま物語が終わることはないと思うので、この先どこかで革命軍としてイワンコフがまたルフィの前に現れた時、クロコダイルも登場し、その謎が明かされていくのではないしょうか。

くろ3

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする