赤いポーネグリフとは!?

ポーネグリフにはいくつかの種類がありました。
ゾウで今までにない色をしたポーネグリフがあります。
果たして今までのものとは違うことが語られる石なのでしょうか。

Sponsored Link

ゾロでついに雷ぞうと出会うことが出来ました。
逸れて散り散りになっていたワノ国の侍たちはようやく再開でき、そこまではようやく侍探しはひと段落つきました。
しかし雷ぞうが錦えもんらより先にたどり着いていたゾウでは、1000年続てきたゾウに栄えるモコモ公国は四皇カイドウの部下であるジャックにより滅ぼされ、サンジはこれもまた四皇の1人であるビッグマムの元にヘッジにより連れ去られたままです。
物語が目まぐるしく展開されていく中で、雷ぞうがミンク族により匿われていた場所にはワノ国の光月家の家紋が彫られた場所でした。
さらにその家紋の下にはポーネグリフが。
このポーネグリフは赤い色をしており、今までに見てきたポーネグリフとは異質なものです。
イヌアラシが言うには「用途が異なる」とのことです。
index

ポーネグリフの種類

ポーネグリフには「情報を持つ石」と「その石のありかを示す石」に広い意味で分けられます。
「情報を示した石」はアラバスタでアラバスタ国王が守り抜いてきたポーネグリフ。
そこには古代兵器プルトンについての「情報」が記されていました。
プル5
「石のありかを示す石」は空島シャンドラで古代兵器ポセイドンのありかが記されていました。
index2




Sponsored Link

このようなことが記された石がそれぞれあり、さらにネオポーネグリフと呼ばれる「語られぬ歴史を記録した石」がありました。

歴史を刻む石は空白の100年の歴史を記しており、ロビンが歴史を解明しようとして探し求めていた種類のポーネグリフです。
ポーネグリフは特殊の文字で書かれているのでオハラの生き残りで今のところロビンでないと読み解くことができません。

ポーネグリフとは何なのか 古代兵器?!
歴史を刻む石「ポーネグリフ」 この石には古代の文字で刻まれた空白の100年の秘密が隠されているとされています。 ではポーネグリフ...

赤いポーネグリフの示すものは

これまでのポーネグリフとは異なる用途であるとされている赤いポーネグリフ。
ではこの石が示すものとはなんなのか。
次号ワンピース第818話でその記されているものがどのようなものか明かされるようですが、なんとその記された内容とは最果ての地「ラフテル」への行き方を示しているようなのです。
ラフテルとは海賊王とよばれたゴール・D・ロジャーのロジャー海賊団がたどり着いた島です。
今までにラフテルにたどり着いたのはロジャー海賊団だけです。
ロジャーがそこまでたどり着けたのはおそらくゾウにある赤いポーネグリフを解読することが出来たからであると考えられます。
以前考察したように、ロジャーはワノ国、イヌアラシ、ネコマムシと関わり合いがあったのではないでしょうか。

ワンピース考察 光月一家「おでん」とは!? ネタバレあり
ワノ国の侍、錦えもん、カン十郎、雷ぞうらは光月一家に所属し、おでんの家臣としてつかえていたことが明かされました。 その主君である光月家おで...

まとめ

赤い石を探し出し、解読にはポーネグリフ研究してきたオハラの生き残り、ロビンの知識が必要になりますね。
これでルフィは海賊王に一歩近づいたことになりますね。
果たして赤いポーネグリフはこれから先何を語ってくれるのでしょうか。

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする