ワンピース 伝説の瞬間 発掘ファイル 尾田先生香川真司とテレビ出演

これまでテレビ出演は一切したことがなく、写真などでも姿を見られることがなかったワンピースの原作者である尾田栄一郎先生。

そんな尾田先生がこの度放送された「伝説の瞬間 発掘ファイル~アニメ編~」に出演しました。

その内容をまとめました。

Sponsored Link

伝説の瞬間発掘ファイル

ワンピースはこれまで1997年に週間少年ジャンプで連載を開始した漫画で、現在も同誌で連載中です。

コミックスは累計発行部数3億2000万部を突破しており、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定されています。

日本だけではなく、世界中で読まれている大人気漫画です。

その原作者である「尾田栄一郎」先生はこれまでテレビなどのメディアに一切出演はしておらず、姿を見ることはできませんでした。

今回フジテレビにて好評放送中の、あらゆる“伝説の瞬間”を余すところなく紹介していく番組「伝説の瞬間発掘ファイル」に出演されました。

香川1

この番組はあらゆるジャンルに存在する“伝説の瞬間”を大公開している番組で、7月10日(日)の放送で、世界の人々を魅了する「アニメ」を取り上げると言うテーマでした。

世界の人々を魅了する「アニメ」。

映像や関係者の証言を元に取材し、名場面や知られざるエピソードなどさまざまな角度から“伝説の瞬間”を 発掘すとして、日本が誇る名作アニメを徹底リサーチ

○ワンピースが繋ぐ香川真司×尾田栄一郎の絆!?

○サザエさんの仰天挨拶!?

○ドラゴンボールの仰天真実

○大人気声優の伝説

などといったテーマが取り上げられ、MCはタカアンドトシ、アシスタントは山崎夕貴アナウンサー。ゲストにはアンガールズ(田中卓志・山根良顕)、スピードワゴンの小沢一敬、佐野 ひなこ、浜辺美波といった芸能界でもアニメ大好きで有名なメンバーが集結していました。




Sponsored Link

香川真司×尾田栄一郎

香川真司といえば言わずと知れたサッカー日本代表の背番号10番を背負うエースプレイヤーです。

クラブチームではブンデスリーガ1部のボルシア・ドルトムントに移籍し、サッカーの母国で、最高峰であるリーグであるイングランドのプレミアリーグの強豪マンチェスター・ユナイテッドでプレーしたのち、現在はまたドイツのドルトムントでプレーしています。

そんな香川選手はワンピースの大ファンらしく、ドイツの家にも単行本を揃えているようです。

大ファンという香川選手に、尾田先生が直筆でサインとルフィのイラストを描いたレガースとスパイクをプレゼント。

その返礼として、香川選手も番組を通じて所属のドルトムントのユニホームにサインを入れて贈ることに。

「確実に届いたのか映像で確認したい」とスタッフに要望を出したことにより、その様子がテレビで尾田先生が初出演することに。

尾田先生はこれまでテレビに出演したことはなく、まさに生きた伝説。

フジテレビの榎並大二郎アナウンサーが出版元である集英社に出向き交渉したところ、たまたま、打ち合わせで社内にいた尾田先生が「顔出しはしない」という条件で出演を承諾して今回の出演になったのでした。

尾田先生は雪駄に黒のデニム、紺のTシャツに無精髭というラフな格好で椅子に座った後ろ姿からの出演。

榎並アナウンサーが、

「出演を依頼して失礼ですが、本物かどうか確かめるためさせていただきたい」

と差し出した色紙にルフィを書き上げ、本人であることを証明しました。

香川選手からのユニホームを受け取り、すぐに着用すると「着心地最高です。いますぐフィールドに飛び出したい」とご機嫌な様子を見せ、先ほどの色紙に香川選手へと宛名とルフィが吹き出しで「ありがとう」と言っているセリフを書き足していました。

香川3

まとめ

初のテレビ出演だったことを受け、ネット上では

「尾田っち!! 渋い声してた!」

「動く尾田先生!」

「動く尾田先生に笑う」

「尾田先生の肉声やばいよな」

などなど騒がれていたようでした。

これからのワンピースの展開も楽しみです。

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする