ワンピース 第823話 あらすじ 予想

新世界に入り怒涛の展開を突き進んでいるワンピース。
ついにゾウ編から新たな展開へ入るワンピース第823話のあらすじを予想します。

Sponsored Link

それぞれの進む道

ゾウからついに各々目的の地へと出航することに。
サンジ奪回のためにホールケーキアイランドへはルフィ、ナミ、ブルック、チョッパーの麦わらの一味に加え、ビッグマムの部下であり、ルフィらに救われた恩のあるペコムズ、さらにそのペコムズのことを昔から知るミンク族のペドロが行くことになります。
ワノ国へ一足先に向かうこととなる錦えもん、カン十郎、雷ぞうらワノ国の侍に加え、ゾロ、フランキー、ロビン、ウソップの麦わらの一味はトラガルファー・ローの潜水艇で向かうことに。
さらなる同士を迎えるため、その中でも大きな力になりうるであろう元白ひげ海賊団のマルコを探すために、ミンク族の王ネコマムシが向かうことになりました。

ワンピース考察 不死鳥マルコは蘇るか!?
白ひげ海賊王の一番隊隊長であるマルコ。 その実力は、かつて四皇の1人でもある赤髪のシャンクスが白ひげの船を訪れたときに、シャンクスから「う...

モコモ公国の大地である象主であるズニーシャと意思疎通を取り四皇カイドウの腹心であるジャックを撃退することができたモモの助は再度ズニーシャと会話することを望み、ゾウに残ることになりました。

ワンピース考察 モモの助の力とは!?  古代兵器!?
四皇「カイドウ」の腹心の「早害のジャック」がゾウに攻撃を繰り出しました。 すでに滅ぼしたモコモ公国に再度出向き、滅ぼすだけではなく巨大な象...

822-7

サンジ救出へ

まずルフィらサンジ奪回のホールケーキアイランドへの出航。
サンジはここ、ゾウで四皇の一人ビッグマムの元へ連れ去られました。
サンジを連れ去ったのはルフィ達が最初にシャボンディ諸島に着いた時にいた懸賞金1億ベリー超えのルーキーの一人であった最悪の世代「カポネ・G・ベッジ」に連れ去られました。

サンジ1
彼は「シロシロの実」の能力者であり、自分の体内を城にすることができる能力です。
その中に閉じ込められたサンジはそのままゾウから連れ去られていってしまいました。




Sponsored Link

サンジが連れ去られた理由はビッグマムの娘「シャーロット家三十五女 プリン」との結婚のためでした。
なぜこんな話になったかというとサンジの生い立ちに関係があるようです。
サンジはヴィンスモーク家という一家の三男であり、理由はまだ明かされていませんがサンジとしてはその過去はなかったことのように過ごしてきたようです。
しかしそのヴィンスモーク家は大きな力を持った殺し屋の家系であり、サンジの父親とビッグマムが取り決めた戦略結婚でした。
サンジがゾウでベッジに連れ去られた時に一緒にいたナミ、チョッパー、ブルックも責任を感じ、ルフィに同行することとなりました。
まだ多くが明かされていないサンジの生い立ちですが、ルフィらとともにビッグマムの部下のペコムズがいることから、ヴィンスモーク家、ビッグマムについて何かしら新しい事実が明かされることもありそうです。

ヴィンスモーク家とは?
ヴィンスモーク家について考察 サンジの家系がヴィンスモーク家と明かされ、出生の謎が少しずつ解明されていく中、ヴィンスモーク家とは一体ど...

822-11

残りの面々も出航へ

ワノ国へ向かう錦えもんたちはローの潜水艇でワノ国へ。
ワノ国は現在四皇のカイドウと、カイドウと手を組んだワノ国の将軍により掌握状態。
モモの助の家系がポーネグリフを作り出した一族であることから、光月家跡取りのモモの助や家臣である錦えもんらにもさらなる追っ手がくるかもしれません。

サンジ2
さらにポーネグリフは特別な文字、暗号で記載されているため解読するためには、ポーネグリフを研究し、解読することができたオハラの生き残りロビンの力が必要になります。
最果ての地「ラフテル」へ行くためにはロードポーネグリフの解読が不可欠であり、4つあるうちの1つのロードポーネグリフはカイドウが持っています。
ジャックがゾウにいたこと、そのジャックと連絡を取っていたカイドウの傘下に治ったとされる「スクラッチメン・アプー」がカイドウへ連絡を取ったことから、麦わらの一味とゾウのつながりはカイドウへ伝わっていると考えられます。
カイドウからすればワノ国の光月家のものとロビンが一緒に行動していることは両名共捕まえるまたとないチャンスと考えられます。

ワンピース考察 ワノ国編には シャンクス!? 青キジ!?
錦えもんらからワノ国の内情を聞いたルフィたち。 そこではワノ国の侍達だけではどうすることもできないほどになっている内情がありました。 助...

まとめ

それぞれの出航とサンジの生い立ちのさらなる事実が明かされそうなワンピース第823話。
原作者の尾田栄一郎先生が「2016年はサンジの年」と言ったようについにサンジの物語が始まりそうで楽しみです。

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする