ワンピース 第830話 あらすじ 予想

ビッグ・マムの前に現れた魚人「ジンベエ」
四皇に話をするため現れたジンベエの真意は…

巨大な母 四皇の一人「ビッグマム」

Sponsored Link

ジンベエがビッグ・マムの前に

ビッグ・マムの娘であるプリンからホールケーキアイランドへの道順を教えてもらい、ペコムズ抜きで進むルフィたち。
ペコムズがどこへいったのか心配しながらもビッグ・マムにバレないようサンジの救出に向かいます。
そんな時にビッグ・マムは自身の発作でもある食べたいものを食べるまで我を忘れ暴れまわっていました。
ビッグ・マムの息子であるモスカートをも手にかけ、なおも町を破壊して進むビッグ・マム。
このままではビッグ・マムのナワバリの首都であるスイートシティが自身の手により滅ぼされてしまうのかといった矢先、ビッグ・マムの前にはジンベエが。
ビッグ・マムの欲しがっていたお菓子を食べさせ、暴れまわっていたビッグ・マムを落ち着かせることに成功。
我にかえったビッグ・マムにジンベエが話す言葉とは…

IMG_1278のコピー

魚人島とビッグ・マム

ジンベエといえば魚人島の魚人海賊団の船長であり、魚人島を守るために勤めている、魚人島の王ネプチューンからも信頼のあつい男です。
魚人族は人間から差別的な扱いを受けており、そのせいで王妃を失うこともありました。
そのせいで魚人も人間を避けたり、恐れたり、憎んだりと人種の違いによる考え方のちがいがありましたが、亡くなった王妃オトヒメの意志を継ぎ、魚人と人間が差別なく暮らせることを望んでいます。
かつては魚人島が他のものの手から襲撃されないために四皇「白ヒゲ」の手によりナワバリとされており、他の海賊団が手を出せないよう守られていました。
しかしその白ヒゲは頂上戦争により亡くなってからは、かわりに同じく四皇の一人「ビッグ・マム」のナワバリになることに。
これにより魚人島はビッグ・マムにより守られていることになりましたが、ビッグ・マムは見返りに毎月大量のお菓子を取引していました。

ワンピース 世界政府公認の世界会議(レヴェリー)とは




Sponsored Link

ルフィとの約束

ビッグ・マムのナワバリとされていた魚人島ですが、人間わ憎むホーディ・ジョーンズにより魚人島の内戦が起こり始めました。

話1
しかしこの時魚人島を訪れていたルフィら麦わらの一味の活躍で魚人島は救われたのでした。
その後にルフィがジンベエにいった言葉は
「ジンベエ、俺の仲間になれよ」

話3
ジンベエも嬉しかったようですが、ビッグ・マムのナワバリになっていることから簡単に他の海賊団に乗り換えることは出来なかったのです。
麦わらの一味に入ることになればビッグ・マムとは手を切るということになり、いくら魚人島のお菓子を納めていたとはいえこれまで世話になったビッグ・マムから麦わらの一味に乗り換えるようなものだからです。
ジンベエはルフィの言葉をきき、いつかまた誘ってくれと答えました。
そしてビッグ・マムには筋を通したいとも。

ジンベエの真意は

これまでの経緯からビッグ・マムの手から離れようとジンベエは考えていると思われます。
今回のビッグ・マムのホールケーキアイランドに来たのはその話をするために来たのではないかと考えるのが自然ですね。
ビッグ・マムにはきちんと話をし、麦わらの一味に加わりたいと筋を通しに来たのでしょう。
しかしジンベエが前に現れた時からビッグ・マムは
「うちやめたりしないよな」
とジンベエの考えを読んでいるようです。
この恐れる四皇ビッグ・マムを前にジンベエは無事で済むのでしょうか…

IMG_1278

まとめ

ジンベエが筋を通しにきたことにビッグ・マムはなんと答えるのか。
サンジのこと、いなくなったペコムズ、そしてジンベエのビッグ・マムのナワバリからの脱退。
これからのビッグ・マムの矛先はますますルフィに向けられそうですね。
今後の展開も目が離せません。

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする