麦わらの一味に加わる時のタイトル○人目の法則まとめ

麦わらの一味 「○人目」

何人目というタイトルについてまとめました。

麦わらの一味には現在ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルックがいてルフィを入れて9人の海賊団です。

仲間が麦わらの一味に加わる時のタイトルが○人目と付けられています。

Sponsored Link

第6話「1人目」
ゾロが最初の1人目として麦わらの一味に加わっています。
ルフィとゾロが出会った時、ゾロは子供を助けるために海軍のモーガン大佐の息子ヘルメッポの飼っていたオオカミを斬ったことで捕まり、はりつけにされていました。
海賊狩りとしてすでに名の通っていた男で、世界一の大剣豪を目指す信頼の置ける仲間です。
IMG_0735
第68話「4人目」
4人目の麦わらの一味は海のコックサンジです。
海上レストランバラティエで副料理長をしていたサンジは過去に遭難し食べ物がなくなり餓死しそうなギリギリな経験をしたことがあり、腹を空かせた人であれば悪人にも料理人として食べさせるなど料理に関しては強いこだわりがあります。
IMG_0736
第94話「2人目」
行きたいところを目指すためには必要な技術である航海術を持つナミ。ナミは育ての母親を海賊に殺されたため海賊を嫌っており、ルフィとは「手を組む」という形でルフィの船に乗ることになりました。
IMG_0737
第439話「3人目」
嘘つきで臆病なウソップが加入。誰よりもメリー号を愛し、仲間に熱いムードメーカーです。四皇赤髪のシャンクスのに乗っている狙撃手を父に持つ。ウソップも狙撃の腕は一流で今後の成長の伸びしろが一番あるのではとも感じられます。
IMG_0738
第439話「7人目」
ウォーターセブンで荒くれ者たちの親分であったフランキー。ルフィたちの金を盗むなど対立していたが、次第に共闘することになり仲間に。伝説の宝樹でサウザンドサニー号を作った麦わらの一味の船大工。
IMG_0738
第489話「8人目」
ヨミヨミの実を食べてガイコツの姿で蘇ったブルックはかつてルフィらが出会ったクジラであるラブーンという共通の出来事がある。ルフィが冒険し始めた頃から仲間に欲しがっていた音楽家である。

IMG_0739




Sponsored Link

麦わらの一味の法則

今まとめていた通りナミとウソップは○人目というルフィが初めて出会った時の順番と○人目というタイトルがついた順番が違うことがわかると思います。
先述の通りナミが初めてルフィと出会った時は手を組むという形でルフィの船に乗っていましたが、その後アーロンから解放された時改めて仲間として結ばれることになりました。この際のタイトルが「2人目」です。
ウソップはルフィと意見の食い違いで一味を一度離れています。そしてウォーターセブン、エニエスロビーでの騒動を終えて改めてフランキーとともに麦わらの一員となりました。

ロビンとチョッパー

ロビンとチョッパーにはまだ○人目というタイトルが付けられていません。
ロビンもチョッパーも正式にルフィに勧誘されて仲間に加わっています。ロビンに関しては初めはロビン自ら船に乗せてほしいといい少し距離を置いてルフィらとともに行動していましたが、エニエスロビーで救出されてからは以前はナミのことを「航海士さん」やウソップのことを「長鼻くん」など呼んでいましたが、仲間の呼び名もちゃんと名前で呼ぶようになり本当の仲間になったように見えます。本当の仲間には違いないのですが、ワンピースファンの間ではこの○人目というタイトルがつくにはルフィが必要とした時にそのキャラクターが持つ能力を発揮し、ルフィに貢献した時につけられると言われています。
ということは今後の展開でルフィやルフィにつながる大事な人が倒れている時にチョッパーが医者としての助けを、ロビンは考古学者としてポーネグリフ、空白の100年の真相を解き明かしルフィの助けになった時にタイトルに○人目とつけられるのではとされています。

仲間4

麦わらの一味10人目のは?

ルフィは海賊としての冒険を始めた時から10人は「仲間が欲しい」と言っています。
ワンピースには伏線が多く今後の展開につながることがたくさんありますが、このセリフも麦わらの一味の人数に結びつくのではないでしょうか。

まとめ

ロビン、チョッパーがまだどのような使命が残されているのか、そして10人目の仲間は誰なのかも楽しみにしていきたいですね。

仲間3

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする