ワンピース考察 革命軍 レイズ・マックスとは!?

尾田栄一郎先生が総合プロデューサーとして参加する「ONE PIECE FILM GOLD」
今夏に公開される劇場版最新作です。
劇中のキャラクターももちろん尾田先生の書き下ろしのオリジナルキャラクターです。
その中でも週刊少年ジャンプのグラ箱GOLDで公開された新キャラクター「レイズ・マックス」
設定も驚きの「革命軍」なのでは、とされています。

Sponsored Link

革命軍とはルフィの父親であるモンキー・D・ドラゴンを筆頭に世界政府を倒そうとしている組織です。

ワンピース 革命軍とは!?
ワンピースに登場する革命軍。 彼らはどんな活動をして、何を目的にしているのか詳細は不明です。 ただ分かっているのは世界政府を倒そうとして...

革命軍にはこれもまたルフィと繋がりのある、ルフィの義理の兄であるサボがNO.2で、その他にも元奴隷で魚人に救われたコアラやインペルダウンでルフィとともに脱獄したイワンコフなど曲者揃い。

マックs2
そのメンバーを見る限り強者や曲者が揃っている中で打倒世界政府としています。
なぜ世界政府を倒そうとしているのかは明確にされていませんが、真っ当な理由があり世界を変えていきたいという思いがあるのではと思われます。

革命軍!? レイズ・マックス

レイズ

新キャラクターである革命軍のメンバーではないかとされているレイズ・マックス。
その異名は「伝説のギャンブラー」です。
面白い設定ですね。
今回の劇場版の舞台はカジノ船です。
そのオーナー「グラン・テゾーロ」は世界の20%ものベリーを掌握している大富豪です。
さらに裏では海軍をも金で動かすことができるほどだともされています。
おそらく海軍以外にも裏と繋がっていて、その莫大な富を築き上げるために何かしらの悪事を働いているのではないでしょうか。
革命軍は世界政府から危険有志とみられていますが、それは打倒世界政府を挙げて行動を起こしているからでしょう。

マックス




Sponsored Link

だとするとこのグラン・テゾーロのカジノにレイズ・マックスがいるのだとしたら打倒世界政府につながるためだからだと考えられます。
伝説のギャンブラーですのでカジノでギャンブルをすることにより、膨大な掛け金でそのカジノを潰してしまうほどの勝負を行うのでしょうか。

マックスは能力者!?

伝説のギャンブラーと呼ばれる所以はなんなのでしょうか。
もしかしたらそれは悪魔の実の能力により可能とされているのかもしれません。
洞察力や勘、場の空気や流れを読み取ることができる、もしくはその場の人間の感情を利用して場の空気を支配することができるような能力だとしたら。
九蛇の女帝海賊団の海賊女帝ボア・ハンコックは人物の雑念の気持ちを逆手に取り、石に変えてしまうことができる悪魔の実の能力者です。

メロメロの「海賊女帝 ボア・ハンコック」

マックスはもしそんな空間の中の感情をも操れる悪魔の実があるとしたらギャンブルでも勝ち続けることがあるかもしれません。

まとめ

レイズ・マックスが革命軍の人物であればただ単に伝説のギャンブラーとしてギャンブルだけを目的にしているのではないような気がします。
その先につながる打倒世界政府のためギャンブルをし続けていて、今では伝説のギャンブラーと呼ばれるようになったのではないでしょうか。
劇場版で確認したいですね。

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする