映画 ワンピース劇場版 「ONEPIECE FILM GOLD」 あらすじ ネタバレ

2016年7月23日についに公開となったワンピースの劇場版最新作「ONEPIECE FILM GOLD」

今回は通常公開の他に、3D、MX4D・3Dで公開されています。

せっかくなのでMX4D・3Dで観てきました。

内容は細部までこだわってつくられていて、絵もカッコよく、ストーリーも面白かったです。

ONEPIECE FILM GOLDのあらすじとネタバレを描いていきます。

Sponsored Link

麦わらの一味が「グラン・テゾーロ」へ

劇場版のストーリーはグラン・テゾーロから始まります。

煌びやかな黄金の装飾で建てられた建物が輝き、その階段を登るグラン・テゾーロのオーナーである「ギルド・テゾーロ」

gold1

彼が作り上げたステージでショーが繰り広げられていました。

そこで歌うのはテゾーロに雇われた歌姫「カリーナ」

グランテゾーロは巨大な船であり、その外観は黄金でできている黄金船です。

中ではカリーナの歌のようにショーなどが繰り広げられていたり、カジノで盛り上がっていたりするエンターテイメントの世界です。

しかもこの黄金船では政府や海軍ですら手を出せないようで、すべてを支配しているのがカジノ王でオーナーであるテゾーロなのでした。

ルフィたちはテレビアニメスペシャル「ハートオブゴールド」にて手に入れていたビブルカードにより、グラン・テゾーロまでやってきたのでした。入り口から金粉が舞い散る煌びやかなグラン・テゾーロの船内へとルフィたちは進んでいきます。目指すは一攫千金のために。

TVスペシャル 「ワンピース ハートオブゴールド」でトレジャーバトル勃発

テゾーロの強さは…

グラン・テゾーロについたルフィたちを出迎えたのはテゾーロ一味の幹部である接待役のコンシェルジュである「バカラ」

ルフィは5億の懸賞金がかかる名の知れた海賊です。

そのようは人たちはVIP扱いされるとのことでルフィら麦わらの一味の案内を仕流ためにバカラが出迎えたのです。

カジノやレースで勝利し、予想外に勝ちまくるルフィたち。

その様子を見てバカラは選ばれた人たちのみがいけるVIPルームに案内。

そこではテゾーロ一味の幹部である「ダイス」がディーラーを務めるギャンブルの部屋でした。

ルフィたちがギャンブルの様子を見ていると、そこに現れたのはギルド・テゾーロ。

ルフィにギャンブルでの勝負を持ちかけてきました。

負ければ巨額の借金を背を卯ことになってしまいますが、ルフィは勝負を受けることに。

しかしその結果をめぐりルフィたちはテゾーロに立ち向かうことになります。

gold4

テゾーロはゴルゴルの実の能力者で、金を意のままに操ることができます。

このグラン・テゾーロに入る際に降っていた金粉が入場者の体にはしみ込んでしまっていて、テゾーロはその金粉すらも操り、立ち向かったゾロを金で動けなく固めてしまい、捕らえてします。

このまま立ち向かっては勝ち目がないと悟ったルフィたちはテゾーロとのギャンブルの負け金を次の日までに持ってくることを条件に出され、その場を立ち去ることに…

ゾロをもあっさりとあしらってしまう恐ろしい強さのゴルゴルの実の能力。

ルフィたちはこの能力に立ち向かうため案を探すことに…

歌姫カリーナ

とりあえず腹ごしらえをするためレスタランに向かうルフィたちの前に、テゾーロの元で雇われている歌姫カリーナが現れます。

gold6

カリーナとナミは実は顔なじみでした。

ナミが海賊相手に泥棒を繰り返していたときによく狙った財宝を奪い合っていた同業者がカリーナだったのです。

今となってはテゾーロの元でショーをしているカリーナですが、カリーナがテゾーロの元にいるのには狙いがあったのです。

ナミ同様泥棒として活動していたカリーナは世界の20%もの金を持つテゾーロマネーに手を出そうとしていたのです。

ゾロを取り返したいが、負債した金額を持っているはずもない麦わらの一味にカリーナは手を組まないかと提案してきます。

カリーナの案にのることにしたルフィたちは、次の日作戦を決行することに。

その日までに負債額を返済しなければゾロは公開処刑されてしまうのです。

ルフィとフランキーはテゾーロの金庫を監視するための映像電伝虫の大元の電伝虫の作動を停止するため建物の外壁から侵入することに。

ナミ、チョッパー、ウソップ、ロビン、ブルック、サンジはカリーナとともにテゾーロマネーを目指します。

映画「ONE PIECE FILM GOLD」 重要キャラデザイン公開

Sponsored Link

テゾーロへの侵入

2組に分かれ侵入を試みるルフィたち。

外壁から目的の電伝虫がある部屋の真上まで潜り込んだルフィとフランキー。

その頃カリーナがうまくテゾーロの手下たちをごまかし、金庫まで進んで行くナミやカリーナたち。

しかし、後一歩のところでルフィがテゾーロの手下の警備員に見つかってしまい、現れたテゾーロにルフィとフランキーは地下の深くまで落とされてしまいます。

落とされた地下深くは黄金でできた廃墟が広がっていました。

そこにはルフィたちのように地下に落とされた人が金は持っているが、食べ物がない地下で苦しんでいました。

そこにはこれまでギャンブルで負けたことがない伝説のギャンブラーである革命軍の「レイズ・マックス」が。

劇場版「ONE PIECE FILM GOLD」新キャラクターデザイン公開!革命軍!?

彼もここに落とされてしまっていたようでした。

ルフィはゾロを救うため、脱出不可能と言われているこの場所から出ると出口を探すことに。

がむしゃらに出口に立ち向かうルフィの姿に希望を見たマックスはルフィらの体についた金粉は海水によって洗い流せる、そしてその海水があるかもしれない場所が地下からさらに深く潜った所にあると教えます。

それを聞いたルフィとフランキーはそこを目指し向かいます。

その後にはこれまで希望を失っていた地下に落とされたマックスをはじめとした人々が続きました。

みんなの協力により海水のあるところまでたどり着いたルフィたちでしたが、その部屋の出口がふさがれ、部屋には海水がなだれ込んできました。

これはテゾーロがルフィの作戦を読んで仕掛けた罠だったのです。

またもやピンチに陥ってしまうルフィたち…

その頃ナミやカリーナは天竜人になりすまし、その場のピンチを乗り過ごしており、いよいよテゾーロマネーのありかに。

テゾーロからスペアのキーを預けられていたカリーナがその鍵を使って扉を開けると、そこには金はなく、大きなショーが行われる空間でした。

そこには金で動けなくされてしまったゾロの公開処刑に使われる場所でした。

すっかり騙されていたカリーナ、かと思いきや、ナミ達をここに連れてきたのはテゾーロとの作戦だったというカリーナ。

ナミ達テゾーロマネー奪回組も窮地に立たされることに…

麦わらの一味の反撃

手を組んだはずのカリーナの裏切りにより作戦が全てテゾーロの耳に入っていたため、大ピンチのルフィ達。

しかし、ゾロの処刑が始めるかとなった矢先に、花火が上がり、そこには海水と一緒にルフィが地下から噴きあがってきました。

驚くテゾーロでしたが、実はこれも全て作戦の想定内だったのです。

カリーナは裏切ってはいませんでした。

ルフィが、地下に落とされるであろうこと、スペアのキーは偽物であろうことも全て作戦の内だったのです。

体についた金を海水で洗いながしたルフィたちは一気にピンチを脱し、さらにゾロも海水のおかげで金から脱出することができました。

頭にきたテゾーロはグラン・テゾーロ全体を滅ぼそうとすることに。

街の人々の中には天竜人も。

そのことに危機を感じた政府機関のCP0がテゾーロを倒そうと船から砲撃を開始。

六式使い CP9のロブ・ルッチがCP0へ!?

テゾーロの近くでやりあっているルフィたちもろとも攻撃を繰り出そうとするCP0でしたが、それを止めに来たのは革命軍「サボ」

「ルフィの喧嘩の邪魔をするな」

とCP0のロブ・ルッチを制止します。

ルフィは瀕死になりながらもギア4でテゾーロを撃破。

強敵ゴルゴルの実の能力者であるギルド・テゾーロを倒しました。

gold11

結末は…

黄金船を作り上げ、天上金として、天竜人に金を納め、天竜人からも目をつけられないようにしていたテゾーロ。

しかし、過去にはその天竜人の奴隷であった過去があったのでした。

貧乏な家庭に生まれたテゾーロは家を飛び出し、たときにであったのがヒューマンショップで売られていた「ステラ」との出会いがありました。

テゾーロとステラは互いに恋に落ちましたが、売りに出されていたステラは天竜人に買われてしまいます。

それを阻止しようとしたテゾーロは天竜人に捕まり奴隷となってしまいます。

しかしそこから逃げ出すことに成功したテゾーロは金さえあればステラを救うことができたという想いから金に執着を持つように…

テゾーロを倒したルフィでしたが、グラン・テゾーロ自体が崩壊してしまうというカリーナ。

慌ててルフィらを先に逃がし、カリーナはグラン・テゾーロにとりのこされてしまう…

しかし、時限爆弾のように制限時間になった時には…

エンターテイメントパークであるショーの初めを意味するような綺麗な花火が打ち上がった。

なんととりのこされたと思ったカリーナはグラン・テゾーロごと盗んでいくことに成功したのでした。

かくして、黄金のエンターテイメント船でのピンチを乗り切った麦わらの一味は次の航海へと向かうのでした。

感想

今作もハラハラとした展開もあり、ギャンブルで楽しんでいるルフィたちの様子や、金に執着したテゾーロの過去などなどストーリーも面白かったです。

テゾーロの過去や劇場版のネームなどは来場特典でもらえる「巻777」に載っています。

劇場版 「ONE PIECE FILM GOLD」 入場者プレゼントは777巻!

またMX4Dで見たのですが、映像が立体的でとても良かったです。

ぜひ見るときはMX4Dをお勧めします。

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする