カイドウと渡り合った!? カゲカゲの実覚醒!? 消えたモリア

王下七武海の一人でもあったゲッコーモリア。
ルフィたち麦わらの一味が魔の三角地帯に迷い込んだ際に激突し、ルフィにより敗れました。
その後、頂上戦争で王下七武海であったモリアは白ひげ海賊団と戦うため収集を受け、ルフィと再度顔を合わせていますが、頂上戦争終結後、同じ王下七武海のドフラミンゴに攻められていました。

カゲカゲの実 王下七武海 「ゲッコーモリア」
かつてカイドウと渡り合ったと言われる王下七武海のゲッコーモリア。 彼は今どうしているのでしょう。

Sponsored Link

ゲッコーモリアの能力

ゲッコーモリアは人の影を切り取り、その切り取った人物の性格、強さなどを死体に入れることにより、ゾンビとして意のままに動かすことができる「カゲカゲの実」の能力者です。
名の知れた天才外科医であるドクトル・ホグバックはゲッコーモリアに協力しゾンビを作り上げることを行っていました。
彼の医術は伝説的な戦士の肉体をも復活させる技術であり、スリラーパークでは伝説の侍を登場させました。

モリア14
この侍はワノ国の墓を漁られ、肉体を盗まれたのだとされていますが、ワノ国にはこのゾンビであった伝説の侍のつながりのある人物が登場するかもしれません。
このようにゲッコーモリアはゾンビを意のままに操り、自身の完全なる支配下に置くことができる人物です。

モリアはかつてカイドウと!?

モリアの口から、
「これほどの部下がいりゃ、あの時!新世界でカイドウのバカに敗れることもなかったか!」
と言っていました。
このことからゲッコーモリアはかつて新世界に行って、カイドウと戦うまでの強さを誇っていたことがわかります。
カイドウと戦って敗れはしましたが、このような言動はカイドウと圧倒的な差があったというわけではなさそうです。

モリア20
「あの時」とはいつのことなのか。
あの時の戦いではモリアが強かったのか、カイドウが今ほどの戦力、強さがなかったのかと思われますが、その両方でしょうか。
カイドウは今は四皇の一人に挙げられ、ドフラミンゴから人造悪魔の実を取引していて戦力を大量に増やしています。
そしてワノ国を掌握するほどの強さを持っています。
「一対一でやるならカイドウだろう」
そんな風に言われるほどで最強の生物と言われます。

ワンピース考察 カイドウと対面したキッドたちはどうなったのか!?

ですのでモリアとやりあった時は今ほどの戦力ではなかったのかもしれません。
さらに、モリアがあの時の方が強かったのでは。
モリアはルフィと戦った時には自分自身で何かをするよりも人(ゾンビ)に全てをやらせ、
「俺を海賊王にならせろ」
と他力本願です。
このような考え方の男がカイドウと渡り合えるでしょうか。
どこかで他力本願の考え方に変わってしまったのではないか。
きっかけが何かあったのでしょう。
それがカイドウとの戦いの後かもしれませんし、他に新世界から帰ってきたきっかけの出来事があったのかもしれません。
その考え方の変化により、本来持っていたはずのモリア自身の強さが失われてしまったのかもしれません。




Sponsored Link

カゲカゲの実の覚醒!?

「消えた?」
「ああ、正直に言うとな。ものの譬えじゃない、本当にその場でパッと。驚いた、カゲカゲの実にそんな技あったか?」

モリア7
ドフラミンゴが話していました。
ゲッコーモリアは頂上戦争後に実力不足として海軍元帥よりさらに上の人物から用済みとしてドフラミンゴに始末されそうになっていました。

モリア16
しかしその場から消えたようです。
モリアは殺されたと明言されていないで、どこかにいるのでしょうか。
2012年のワンピース展ではゲッコーモリアの手配書が展示されており、「CASE CLOSED」と記されていたそうです。
解決済みと言う意味のこの手配書。
どういった意味なのか気になります。
海軍や世界政府からして、モリアが消えたことは隠したい事態なのでそのような手配書が出たのかもしれません。
ではその場から消えたのはモリア自身で起こしたことなのか、誰かの仕業で消えたのか。
例えばバーソロミュー・くまの「ニュキニュキの実」は誰かをその場から消して遠くへ活かすことができました。

モリア18
しかしその場にくまがいたか定かではありません。
他の人物が同じようにできたのか…。
モリア自身で起こしたとしたら、それはカゲカゲの実の能力なのかもしれません。
悪魔の実の能力には覚醒という上のステージがあります。
カゲカゲの実の能力で自身の姿をカゲに変えて、何か他の人物から見えなくなるような覚醒の能力だったのかもしれません。

まとめ

姿を消して以来、どうなったのか触れられていませんが、このその場から消えたという事実は今後の展開につながるでしょう。
どうやって消えたのか、その事実が明かされるのが楽しみです。

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする