海賊同盟 死の外科医「トラファルガー・ロー」

ワンピースの中でも人気のキャラクターである「トラファルガー・ロー」
オペオペの実の能力者であり、ルフィとは海賊同盟を結んだ海賊です。
これからの物語にも大きく絡んでいく人物の一人でしょう。

Sponsored Link

トラファルガー・ロー

ロー1

ハートの海賊団の船長であり、医者でもあります。
死の外科医の異名を持ち、最悪の世代と呼ばれる11人の超新星の一人で、新世界編では王下七武海の一人としてあげられていましたが海賊と同盟を結ぶ、海軍を敵に回したなどの素行で王下七武海は除名されています。

現在の海賊としての懸賞金は5億ベリー。

目の隈が印象的な外見で、体中にトライバルタトゥーが彫られています。
両肩と胸にはハート、背中には海賊旗、指には「DEATH」の文字が彫られ、また両腕や両の甲にもあるが、どのような思いを込めて彫ったかは不明。
ファー状の帽子をかぶり、鍔に毛皮のついた身の丈程ある大太刀の妖刀「鬼哭」を携えています。
王下七武海除名を決定付けられた原因はローとルフィの海賊同盟です。
ローはドフラミンゴを討ち取りたいために、四皇カイドウを倒すためルフィと同盟を結ぶんだことにより、ドフラミンゴを倒し、次にカイドウに挑もうとしています。

ロー2

Dの名を持つ一人

ローの本名は「トラファルガー・D・ワーテル・ロー」。
「D」は隠し名で「ワーテル」は忌み名。

ロー5
代々何らかの継承をしている家系である模様。
ワンピースの謎のひとつ「D」の名を持っているが、このことを知っているのは現時点でベビー5、バッファロー、ドフラミンゴ、センゴクのみです。

Dとは何なのか!? そこにはフリーメイソンとつながりが!?
ワンピースの最大の謎であるDの意思とは。 未だにDを何もつキャラが出てきてもDの意味自体は解明明かされていません。 そこにはどんな意...

かつてローがドフラミンゴのドンキホーテファミリーにいた頃、ローは不治の中毒「珀鉛病」を患っていて、16年前に世界政府によって生まれ育った国が滅ぼされた直後でした。
幼いながらも自暴自棄になって体中に爆弾を巻き付け「目に入るもの全部壊したい」とドンキホーテファミリーの元に現れたのです。

ロー3




Sponsored Link

「10年後にはおれの右腕になる」と直感したドフラミンゴによってファミリーに迎えられ、 ドンキホーテファミリーの幹部のディアマンテからは剣術、ラオGからは格闘術、グラディウスからは砲術、ドフラミンゴからは戦略を教わり、全ての力をファミリー総出という形で鍛え上げられて成長していきます。
しかしベビー5とバッファローに本名を明かしたことから、後に命を救われるコラソンにドンキホーテファミリーから無理やり離されてしまいます。
最初は嫌っていたコラソンのことを次第に心を開くようになり、コラソンはローの珀鉛病を治すために世界中の医者を回り、最終的に「オペオペの実」を最悪の世代の一人であるドレークの父バレルズの海賊団から奪い出し、ローは救われることになりました。

最悪の世代 赤旗のドレークの過去と四皇カイドウの傘下に
Xドレークが四皇カイドウの傘下に 超新星、最悪の世代の1人であるXドレーク。 彼がカイドウの傘下に加わったようです。

オペオペの実の能力者

ロー9

指定した範囲にオペオペの実の能力が生かされる「ROOM(ルーム)」と呼ばれる球体上の特殊な結界を展開し、その内部に存在するあらゆるものを自由自在に取り扱う事ができる「改造自在人間」。
ROOMはそれそのものが「手術室」、それを展開する能力者であるローは「手術の執刀医」、それ以外の”ROOM”内に存在する全ては「手術台に乗せられた患者」となり、ROOMの空間内がローの能力が直接影響を及ぼす範囲であるために「シャンブルズ」や「切断」、「接合」、「移動や交換」など特殊なことが行えます。
そのオペオペの実を手にすれば伝説の名医になれるとまで言われている悪魔の実ですが、その中で最も特別な能力が、不死の肉体を手に入れることができる「不老手術」です。
この能力が欲しいがためにドフラミンゴはオペオペの実を探していました。
しかしこの不老手術を行った場合その代償として、それを施したオペオペの実の能力者は命を落とすと言われています。

ロー8

まとめ

初登場の時のシャボンディ諸島ではルフィ、ユースタス・キッドと一時的に共闘して海軍本部の包囲網を突破し、 その後、マリンフォード頂上戦争では戦場に現れて海軍大将達からジンベエと重体のルフィを助け出し、2年後パンクハザードで再会したルフィと海賊同盟を結びました。
カイドウを倒すことができたら海賊同盟は解散してしまいそうですが、ローが麦わらの一味に入るなんて展開があったら面白いですね。
 

 

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする