少年ジャンプ2016年26号 あらすじ ネタバレ1

週間少年ジャンプ2016年26号のあらすじネタバレです。

Sponsored Link

ワンピース
第827話「トットランド」
ルフィたちはビッグ・マムのナワバリに入っていた。
ペコムズが機転を利かし、住民をごまかしたおかげでの上陸であった。
そこはチョコレートで出来ている町「ショコラタウン」
家などの建物はチョコでできており、町中に甘い匂いの広がるお菓子の町であった。
さっそくルフィが町で問題を起こし、警察ともめているところへ一人の女の子が仲裁に。
その子の名前は「プリン」
この名はおそらく、サンジの結婚相手では…
そんなことを知らぬルフィたちは、揉め事から救ってくれた恩人としてプリンと接していた。
そのころビッグ・マムの所在するホールケーキアイランドではお茶会の準備の真っ最中。
ビッグ・マムは歌を歌いながら上機嫌に進行具合をうかがっていた。
そのビッグ・マムにはルフィたちがホールケーキアイランドへ向かっているという情報がすでに入っていた…

ワンピース 第827話「トットランド」 あらすじ ネタバレ

ブラック・クローバー
ページ63「命を懸けたゲーム」
海底神殿の大司祭からのゲーム、バトルロワイアルに挑んでいた魔法騎士団だったが、突然の乱入者により事態は一転。
海の激流を超え、さらに無理やりゲームの中に侵入してきたのはテロ組織、白夜の魔眼の幹部である男で、その実力はヤミ団長ら騎士団団長以上の強さであった。
ヤミは白夜の魔眼の魔力によりその場から離れることができず、バトルロワイアルに挑んでいるアスタら魔法騎士団に全てを託す。
「全員、今ここで限界を超えろ」
ヤミの言葉に奮起し、絶望的な状況の打破に挑む。




Sponsored Link

銀魂
第五百八十九訓「兄弟」
神楽と神威の激突はクライマックスへ。
いつも隣同士で一緒に戦っていた兄妹の戦い。
どんなに傷つけられても立ち上がり、立ち向かう神楽に神威は家族の想いを思っていた。
神楽と神威の最後の激突はお互いがお互いを殴れずに決着した。
何千回と殴られても倒れることのなかった春雨最強の男はたった一滴の妹の涙にしずんだ。
神楽の想いに負けた神威。

食戟のソーマ
168話「出会いの日」
雪平の部屋を訪れたえりなは自身の過去を語る。
神の舌をもつえりなは幼いころから味見役をしていた。
毎日のようにシェフの作った料理を味見しては、その料理に足りないものを指摘していたが、おびただしいほどの数の皿を相手にして、味に絶望し続ける日々だったという。
薙切家のために連日行っていた味見役。
しかし、そんな時に才波という男だった。
才波はえりなの祖父の個人的な知り合いであり、この時は祖父の依頼で料理を作りに来ていた。
才波の料理を食べたえりなは、それが初めて料理をすばらしいと思った日だった。
しかし、その一ヶ月後、えりなの父親による「教育」がはじまった。
えりなは父親のいう理念の正しさを理解しつつも、幼いころから世の中にあるどうしようもない
不出来な品が溢れていて、その現実を見てきたことから料理とは何なのかわからなくなっていた。
そんな過去をきいた雪平はもう一度才波のような料理を味わってみればと、「ゆきひら」の料理を作ることに。

まとめ

ブラッククローバーではものすごい強敵を相手にどうやってバトルロワイアルから抜け出していくのか気になります。

魔石は無事手に入るのでしょうか。

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする