ワンピース考察 ジンベエはビッグ・マム海賊団の傘下をやめられるか!?

ビッグ・マムに話があると現れたジンベエ。

果たしてジンベエのその後は…!?

Sponsored Link

筋を通すために

ビッグ・マムの参加に入っている魚人海賊団。
その副船長であるアラディンはビッグ・マムの娘と結婚し、魚人海賊団はビッグ・マム海賊団と血縁を結んでいました。
しかしルフィと出会い、インペルダウンでは行動を共にしルフィに惹かれ、麦わらの一味には島を救われた恩も感じているジンベエ。
魚人島をルフィに救われた際にはルフィに
「仲間になれよ!」
と勧誘もされています。

話3
ルフィも頂上戦争で赤犬にトドメをさされそうになった時にジンベエに命を救われ、恩を感じています。
ジンベエ自身はルフィに誘われたことは嬉しく思っており、麦わらの一味に入りたいと考えているようです。
しかし、以前は白ひげに守られていた魚人島を白ひげ亡き後守ってきたのはビッグ・マム海賊団でした。
これまで世話をしてもらってきたビッグ・マム海賊団の後ろ盾を簡単に捨てることは、ジンベエとしても仁義を通してないと考え、魚人海賊団の仲間たちからの後押しもあり、筋を通すために自らビッグ・マムの所まで話を通しに来たのでした。
IMG_1294




Sponsored Link

ビッグ・マムと魚人島の間では魚人島はビッグ・マムの後ろ盾を借りるかわりに、毎月大量のお菓子をビッグ・マムに納品しています。
ビッグ・マム本人はこのことをただ単にビジネスとして捉えているのかもしれません。
ビッグ・マムは自分の子供たちを戦略結婚させることにより、大きな戦力を自らの傘下におさめていっています。

ワンピース考察 四皇「ビッグ・マム」の夢とは!?

これによりビッグ・マム海賊団は拡大されていっている要素の一因と考えられます。
そんな戦略家であるビッグ・マムは一度傘下におさめた力を手放したくないと考えるでしょう。
魚人海賊団副船長のアラディンと結婚したビッグ・マムの29女プラリネの話では、これまでもビッグ・マム海賊団の傘下に入ったが、傘下をやめたいといった者はみんな死んでいったと言っていました。

IMG_1299
ビッグ・マムはそう考えると戦略家であり、子供のような考えの持ち主でもあり、強大な力をもってもいるのでこれまで逆らえる者はいなかったようです。
さらにジンベエの脱退はビッグ・マム海賊団をやめて、麦わらの一味に加わろうとしてのとこです。
この事はビッグ・マムが理解しているかはわかりませんが、ルフィはビッグ・マムに喧嘩を売っています。
ジンベエの態度ですでにルフィとの関係も影響しているのかもしれませんね。

ルフィ1

ジンベエの仁義は!?

ビッグ・マムの前に現れたジンベエですが、その決意に対してビッグ・マムの答えは
「親子の杯を返されるのは親の恥だ」
と、やはりすんなりとは傘下を抜ける事は許さない姿勢。

IMG_1305
「おれはお前という一大戦力を失うんだからお前も何か失え。それが落とし前だ」
とルーレットを取り出しました。

IMG_1306

そのルーレットには体のパーツなどが記されており、このルーレットで体のどこのパーツを奪うかということなのでしょうか。
義理堅いジンベエのことですから、筋を通すためにこの恐ろしいビッグ・マムの行動に従ってしまいそうです。
ではジンベエは体のどこかを失ってしまうのでしょうか。
傘下を抜けるために訪れたジンベエのピンチにビッグ・マムの前でこの状況を良い方に転換できる人物が現れるのか。
もしそんな人物が現れるとしたら考えられそうなのは「サンジ」「プリン」「ヴィンスモーク家の者」でしょうか。
この3者はビッグ・マム編ではキーになる人物だと思われるので、この危機的状況を打破してくれるかもしれませんね。

ワンピース考察 シャーロット・プリンの正体は!?

まとめ

簡単にはビッグ・マムの傘下をやめることは出来ないジンベエですが、無事ルフィたちと再開することはできるのでしょうか。
今後ジンベエが現れるのが楽しみです。

ワンピース考察 ビッグ・マムの能力は寿命を奪う!?

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする