世界政府直属の組織「サイファーポール」とは!?

世界政府直属の組織であるサイファーポール。

彼らには海軍でさえも自由に命令することができない立場にあり、その行動は謎に包まれている。

Sponsored Link

サイファーポールとは?

サイファーポールとは世界政府直下の諜報機関で、政府の指令により、あらゆる情報を探り出す。
世界の8ヶ所に拠点を置き、「CP1」(サイファーポールNo.1)から「CP8」(サイファーポールNo.8)までの8つの組織がある。
だが実際にはこの他に、陰で暗躍する「CP9」、さらに上位の「CP-0」が存在する。
普通の役員同様、 諜報員の衣服は黒で統一されている。

ロブ3

CP9(シーピーナイン)
世界政府直下暗躍諜報機関「サイファーポールNo.9」
存在しないはずの9番目のサイファーポールで、エニエス・ロビーの司法の塔に拠点をおき、「闇の正義」の名の下に世界政府から非協力的な市民の「殺し」を許可されている。
22年前のオハラへのバスターコールを仕掛けたのもCP9が関わっており、長官スパンダインの他2名の所属員が登場している。

ロブ9
基本的に全員が「六式」(指銃・嵐脚・剃・鉄塊・月歩・紙絵)という特殊体術を会得しており、並外れた身体能力を持ち合わせている。
長官スパンダムの下に諜報部員7人が所属していて(半人前1人を除く)、彼らはお互いの体技の力量を「道力(ドウリキ)」という単位で表していて、武器を持った衛兵一人の強さを10道力に換算して使っている。

ロブ5
スパンダム曰く500道力を越した時点で十分に超人とみなされるとのこと。
ウォーターセブン編では、「ロブ・ルッチ」「カク」「カリファ」「ブルーノ」の4人は古代兵器「プルトン」の設計図を入手するため5年間ウォーターセブンで身分を隠し、スパイとして諜報活動を行っていた。

ワンピース 古代兵器 「プルトン」とギリシャ神話のつながり




Sponsored Link

ロビンとフランキーをエニエス・ロビーに連行し、彼らを取り返しに来た麦わらの一味を迎え撃つが激戦の末に全滅し、組織は崩壊する。
しかしロブ・ルッチの力は圧倒していて、ルフィが絶体絶命の危機にも陥ったが、彼らとの戦いを経て能力の使い方を改めて考え、一歩進むむことができた相手である。

ロブ6

CP-0(シーピーゼロ)
正式名称「サイファーポール〝イージス〟ゼロ」。サイファーポールの最上級機関であり、世界最強の諜報機関であり、世界貴族(天竜人)直属の組織。
メンバーは他の機関と違い白いスーツを着用し任務中は仮面をつけていた。

ロブ7
世界政府から狙われているロビンは、
「彼ら(CP-0)が動く時にいい事なんて起こらない」と警戒していた。
五老星や海軍ですら把握できない権力を持った行動を行うため、海軍元帥サカズキからは
「天竜人の傀儡」と揶揄されている。
ドレスローザ編では元天竜人ドフラミンゴの指示で世界中にドフラミンゴの七武海脱退の誤報を流し、ドフラミンゴを陥れようとしたローの策を狂わせたのも彼らの仕業であった。

ロブ8

まとめ

世界政府直属の部隊ということもあり、それ相当の権力があり、実力者がそろっているとみられるサイファーポール。
今後の展開にも大いに絡んでくるであろう組織です。
ルフィたち麦わらの一味が天竜人とぶつかる時に避けては通れない相手となるでしょう。

Sponsored Link
★最後までご覧いただきありがとうございます!ランキングに参加中です!下のバナーをクリックしていただくとランキングをご覧いただけます★



にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

シェアする

フォローする